2012年12月28日金曜日

【仕事】井の中の蛙


いろいろうぬぼれていると、外にでたときに、あ、だめじゃんこれでは! と気が付かされる。

例1) 私は食べるのが早い。どこいっても最初に食べ終わっちゃう。で、食べるの早いし私は一番って思っていた。(食べ終わるのが一番ってだけで、いいことは何もない)ところがだ。
24才から25才にかけて、電気やさんの新聞を作る記者をやっていて、取材先はおじさんばかりという状況。ときどきお昼にかかる取材だとお弁当がでた。ありがたくいただく。そうすると、私まけちゃうの。どこでも一番だったのに、おじさんたちにはかなわなかった。まるでだめ。上には上がつねにいるものだと痛感。

例2)キータッチが早いとうぬぼれていた。(ミスが少ないとなおいいのにね!)ところが。
派遣登録して、私はタイプには自信がありますとかなんとか、意気揚々と、派遣先にいくと、私なんかおっそいの! すごい人がいっぱいいる。そしてミスがない。はあ・・・どこいってもだめじゃないの自分・・・と、すごい人たちを眺める。。。

ということで、普段わりと一人で仕事することが多かったり、情報共有の場が限られてしまうと、自分の能力に頭打ちがすぐきちゃう。(もともと低いのによ! 上めざさなくなっちゃうの問題だろうよ・・・)
時々、外の風に当たる大切さ。

さあ、今夜は雪みぞれ。これからコドモ迎えにいきます。2012年は投稿が最後になるかな。
今度こそ、よいお年を! そしてまた来年~~!

【日々のこと】2012 to 2013 総括と希望など


2012年 365日 いろんなことがあったようななかったような。総括
 

1 石垣島に行ったことはとても楽しかった(けど、しんどかった)旅行というのは楽しいけど、楽しもうとするには努力が必要で、ただ、ぼわーんとしていても、愉しみはあっちからきてくれない。

仕事を前に後ろに掻き分けて、さまざまな段取りと準備(実はそういうときが一番楽しい)、いろいろな予約に下調べ。

来年もどこかいったことないところにいってみたい。

2 子供はなんとなく、あちらのペースでえんやこらとやっていったら、気が付いたら2才を超えて勝手に大きくなってる感じ。いまは言葉をたくさん覚える時期でなんでもマネする。(言葉に気を付けないといけないのは親です)

3 イノシシをみたのも人生初めてで(ノライノシシ)びっくりしたなあ。

4 お隣さんと仲良くなって、クリスマス前後連続4日お隣さんのおたくでごはんを食べて、風呂まではいって帰ってくるという始末。自宅で猫が鼻水たらしてまってた。

5 猫にクリスマスプレゼントがきた。あったかいざぶとん。電源いれてやるとやわやわあったかいので帰宅すると猫はいつもそこにいた形跡がある。(かぎをまわすと必ず迎えにくるので、たぶんいたんだろう、ということしかわからない)

6 相変らず自宅にはムカデがでて恐ろしいことこの上ない。来年も同じところに住むなら対策が必要だ。(うちの勇敢な猫がかなり役に立つ)

7 アルバイトさん2名採用。本当にありがとうございます。

8 あなたって人のせいばかりにするんですね、初めてあった人にいきなり決めつけ系でいわれて気が付いた。そうだ。人のせいにするのは簡単だ。よっぽど私のことが嫌いなんだろう。はじめてあったその日から・・・そういうこともある。

9 あーそうだ。ブログの飲み会に参加した。これは楽しかった。あっちのブログさっぱり書いてない。。。ごめんなさい。書こう。
 
10 山形にお葬式、軽井沢に遊びにいったりもした。

こんなところだろうか。

来る年2013年
抱負とか語るの、ちょっと前からやめたほうがいいんじゃないかと思ってやめていたのだけど、やっぱりなんでもいちど厳かな気持ちでリセットしたり、あれこれ希望を考えてみるのもよいと思うので今年は考えてみる。

仕事に関しては、長年ずっとやりたいと思っていた調香の学校を開校させたい。
それといままで休んでいたけど、香り関連コンテンツの提供をはじめようと思う。
香りモノ商品開発とか新規のエッセンス開拓もやっていく。(これはもう、本当にすきな仕事だ)
年内に終了できなかったAOFのWEBの整理を1月中には終わらせる。
(あるのに、出せてないエッセンスがいっぱいある)
体重が重いので、losing weight希望。

本はもっと読みたい。時間どこかこじ開けて。あとはー。来年は宮古島いきたい。
もしかしてインドにいくかもしれない。フランスにもいくかもしれない。(し、いかないかもしれない)
宇和島に行くことは決まったので来月いってきます。

こんなところでしょうか。

みなさんよいお年をお迎えください。

AOF 山口美帆 

【香水】レシピ構築中 ファウナフローラ

動植物、森、ジャングル、水、生きる、死ぬ、そういった言葉のイメージで作っています。 Aは、最初の「たたきだい」 ここからどんどん変化を加えていきます。 昨日はAを作って、24時間以上の経過をチェックしたところ。 想像通り、ベンゾインが甘い。ベンゾインとハニーABS、バルサムの結びつきが強い。 トップは全体の6割を使っているわりに、ベースノートにひっぱられすぎて、わずか5分で終了。 フルーティーさを出したい。

タイトル fauna flora



A B
1 シトロン 1 3
2 マンダリン 3 2
3 タンジェリン 2 2
4 イランイラン 0.5 0.5
5 ハニーABS 1 0.5
6 Rカモミール 0.5 0.3
7 プチグレインマンダリン 0.3 0.3
8 チャンパカR 0.2 0.2
9 バルサム 0.5 0.5
10 ベンゾインCO2 1 0.2
11 シダー
0.3
12 サンダル
0.2

2012年12月27日木曜日

【仕事】なんでもかんでもこれです。

2007年からかなあ・・・ずっとこればっかり使っています。 
仕事の打ち合わせもメモもアイデアもTODOもなんでもこれです。 
うすうす気が付いていたこと。 項目ごとにノートをわけると行方不明になる。 
学生のころも、科目ごとにノートわける意味があるのか? と思っていました。
 (これは、人それぞれのやりかたがあるので己のいちばん心地よい方法を見出すが勝ち) 
でも大学生なら自由にできるけど、中学くらいまではなんか勝手に学校や先生に決められたフォーマットがあるから融通きかせられないよね。 
高校のときはある程度自由だったけど、でも、科目ごとにノートわけてた。
大学のときはルーズリーフつかってた。 (これはこれで問題で紙がぱらぱら行方不明)

ミューズ クロッキーブック B5 QR‐0455
クロッキーだから鉛筆がのりやすいし、書きやすい。
大きさはB5。持ち運び便利(かな?) 今年は保育園で役員もやっていて、やっぱり大事なことはこれに書き留めていた。
そして、本当に大事、ノートわすれたこまるよ、ということは、その場でスマホにいれているエバーノートというアプリをつかって保存。最近は自宅でPC開けない(子供業務のため)ので、ほとんどスマホで済ませてしまっています。エバーノートには気に入った料理レシピなど、そのままクリップして、あとから台所でみます。(だから私のスマホは防水でないといけないのです)

あと、お気に入りのぺンはパイロットレタリングペン。
パイロット レタリングペン S-20DRL 2.0mm 黒

いろんな太さがあるので各種取り揃えています。
カラーペンはこれ。

トリプラス ファインライナー 細書きペン 10色セット 334 SB10

はあ~。文具大好き。


2012年12月21日金曜日

【食べ物関連】カモコンフィー缶詰

http://www.frenchclick.co.uk/images/product/medium/3946.jpg

少し前にこれをパリから送っていただいて、
これは是非ともクリスマスにたべようと思っていたら、
あっという間にその連休がやってきた! 早い!! 
これ、カモコンフィーの缶詰なので、ジャガイモでソテーして
ローズマリーかけたらおいしそう。
 

2012年12月19日水曜日

【ポーランド】ボレスワビエッツ

わたくし、98年~99年にかけてポーランドにいました。 なので、ネタは古いけどポーランドのカテゴリーも作ってみました。 古くなった記憶をたたき起こします。 まずはボレスワビエッツ。 これは、安物のマグカップ。

ポーランドのボレスワビエッツというところは焼きものの町。 このデザイン、最近日本にも入ってきているのでみたことあるー、というかたもいらっしゃるのでは!? ボレスワビエッツ

私が住んでいたのはブロツワフというところで、電車でいっぽん!
 (地図を縮小すると右のほうにでてきます)

 ポーランドにはどこのご家庭にもボレスの食器があります。 日本で有田焼とか九谷焼があるのと同じです。 デザインがかわいくて、とくにウニカートって裏にかいてあるのは一点もので本当にかわいいです。 (このマグカップはポーランド中どこでも入手できる、安いもの) わかりやすいんだけど、安いのは表面がざらざらしてる。高いものになるとつるつるしてデザインもこってくる。 いまだに私はボレスの食器をみるとつい、きゅーんとしてしまう。うちの食器棚のなかにもいくつかボレス食器がはいってる。日本帰ってきてしばらくしてからお願いして譲ってもらったもの、ポーランドから頑張って持って帰ってきたものなど。 

最近縁あってお茶のセットが仲間入りした。
5客カップ&ソーサー+お菓子のトレイ+ミルクピッチャー+お茶のポット。
たぶん私が呼び寄せているのだと思う。

2012年12月14日金曜日

【子供】ピピちゃんに心臓マッサージ行うの図

せっせと人命救助に当たっています。 


ピピちゃん、心臓マッサージが必要な状態だったようで、子供、マッサージ施しています。
これ、AEDの講習会にいっしょに連れて行って学んだらしい。
なかなか興味深い講習会でAEDを開けたことがない人にとって、
とても有意義な研修だった。

それを、やたら熱心にみていると思ったら、家でこれやっていてびっくり。
1週間後くらいにね。
ピピちゃんこのあとミルクもらって、髪を二つに結わいてもらって布団で寝かしつけられました。

2012年12月13日木曜日

【食べ物関連】チョコレート天国

塩チョコレートです。パリから届きました。おいしいの! 
これ食べてずいぶん太りました。(取り返しがつかないことになった気がする)
食べたい欲求との戦いです。


これはアドベントカレンダー。これも毎日扉あけてチョコレート出てきちゃう。大変!!

2012年12月11日火曜日

【日々のこと】 ボランティアみかん狩りでいのししに遭遇した話

http://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/f/f2/Zwijntje_lowpx.jpg 
Photo by GerardM low pixel edition
ウィキペディアより


先週金曜に、ボランティアみかんがりに行きました。
注文のはいったみかんを出荷のためにとるのです。
みかん狩りは楽しいです。
みかんをとると木がパチンと跳ね上がります。
重たい果実をたわわにつけていて、それから解放される感じです。

友人一家と一緒だったのですが、友人のうちは1才の子、うちは2才の子がいて子供らも楽しくしていました。

お昼は友人夫がBBQをしてくれて、それもおいしくいただきました。
いちを出荷用の300キロは車に詰め込み、あとはまったりして帰りましょうとなった3時くらいかな。

友人ファミリーおいかけて子供がぐいぐい手をひっぱるのでそっちへいくとなんとまあ、真っ黒で大きなイノシシがフガフガとしているではないですか。二頭。びっくりしました。

はしって逃げちゃいけないらしいのだけど、走って逃げちゃいました。ものすごいスピードで。
車に逃げ込んで友人ファミリーに電話。早くもどってー。いのししいるよーと。

で、友人たちも戻ってきたので、よかったと、BBQの後かたづけ撤収をしはじめたら、私また、いのししと目があったんです。今度はうりぼー3匹。うりっていっても、そこそこ大きいのです。怖かった!

カラスがカー。日が暮れてあたりが暗くなり、不安倍増。あんなに至近距離で野生のいのししみたの初めてだし。

よく、くまに会った人が武勇伝を話するときに、どんどん熊と相撲とったんだとか話が大きくなるの、気持ちがわかります。あのいのししは2メートルはあったとか、だんだん話のなかのいのししが大きくなってくる。友人ファミリーと会うたびに、きっとこのいのししの話、すると思います。

夕ご飯いっしょに食べようといってファミレスで食事したのですが、全員、この不気味さ、怖さのせいでメニューがなかなかきめられず、ぱらぱらとみるだけ、あー、怖かった。ファミレスにこれて安堵しました。

2012年10月25日木曜日

2012年10月23日火曜日

【仕事】ノエル

クリスマスのこと、フランス語でノエルといいます。 
で、ノエルのルームフレグランスを作りました。(毎年つくってるんだけど) 
これに、タグをつけたくて、いま注文中。
11月頭にできあがってくるそうで、 愉しみです。 


香りは、暖かいかんきつ系+スパイスです。 

数年前に手作りクリスマスbookの編集やら制作やらいろいろをやりました。




表紙、私つくったものです。
ちょっとすてきなのはスタイリストさん制作。
キャンドルの系統は私です。
あ、うそ。いちぶ、素敵なのは、キャンドルの作家さんが作っています。
オーガニックのみつろうを扱っているワイルドツリーさん。
あと、リースは作家さんたちが作っています。

いまみてもなかなか楽しくできてる本だなーと思います。


2012年10月22日月曜日

【作ったもの】紫根クリーム

抽出は、ある人物にお願いし、その抽出物が今日手元に届いたため、
さっそくクリーム制作。




ホホバオイルで抽出して、美しい紫色に。
それにミツロウを加えて、ゆるめのクリームに。

久々の更新になってしまった。

ここのところ、急に寒くなってきましたね。
しかし、今朝私は夏のパンツにTシャツではい! 出発!
と、家をでようとして、どうも世間との温度さを感じてあわてて
着替えました。保育園の個人面談を忘れていたので、夏の恰好をとりやめてよかった。

2012年10月9日火曜日

【日々のこと】ビーズワックスのキャンドル

みつろうのキャンドルです。 シートをくるくるまいて作りました。 ななめをカットするのはピザをカットする丸いカッターで切りました。 (しかしミツロウがつくとぴとぴとになっちゃう。)

それを段差をつけて2色で巻いていきます。 最初は芯に近いところ、色がかさなっちゃってグラデーションがでなかったのですが、ああしたり、こうしたり改良かさねてやっとこさの完成系・・・(かな?)
このミツロウシート、どうして日本でガシガシやってる会社ないんだろう?あるの? あったらぜひ教えてください。たいていは輸入されてると思うんです。 トルコの会社で、このシートをつくるマシンをうってる会社発見しましたが、こういうのって、たぶん日本の精密機器つくる会社のほうが得意な感じがするんだけどなあ・・・ みつろうはくっつく、汚れるのが問題だよね。温度あげて完全に溶かして掃除するのかな。 (ってすぐ仕事のほうこうにもっていっちゃうんだけど) これ、もっと価格安くなって、子供たちにジャンジャン巻いてほしいんです。大人も面白いと思うなー。

2012年9月20日木曜日

【人生】家を8軒所有する人の話

アナゴの仕事で、家を8軒所有する人のお宅へ伺ったそう。
私はとおい目をした・・・

体は一つ。8軒の家屋・・・ よほど好きで、お金がたくさんないと実現しない。
(だって、家電製品や家具などもそろえるんでしょう? ただ、家があるだけじゃ意味をもたないし)

その家は全部自分用なのだろうか? 賃貸しているのだろうか?(余計なお世話ですね)

世の中には一軒ももたない人もたくさんいるのに、八軒(あるいはもっと)持つ人もいるのだなあと妙に感心してしまった。



なんくるないさー

さあ、目の前の仕事を精一杯やろう。

【日々のこと】雷ごろごろ、アンパンマンとやもちゃんのこと

おとといの夜はおっそろしいほど近くで雷が鳴り響きました。

 コドモは寝かせたあとだったのでよかった。
 アンパンマンのひらがなを覚える教具があるのですが
 (コレ) 




これが、なんと暗闇で雷に呼応してピカピカ光ってる。怖いことこの上ない。(電源をいれたまま子供が飽きてしまった場合、「また遊ぼうね! バイバイ!」といって電源がはいったままでも落ちるようになってる。たまたま電源がONになっていたのだけど、このアンパンマンにはだれも触れていないない。猫も雷に怖がって隠れていたし、私たちは窓をしめたり、エアコンの電源おとしたり右往左往していたし、子供は寝ていた。アナゴが「あれ! アンパンマンが光ってる!」これで気が付いた。しかも「いっしょにあいうえおしようよ!」とか言ってる。(勝手に・・・)怖い。

雷がなると、電源がはいったままのおもちゃが動き出すとかそういった現象があるのでしょうか?誰かおせーて。やなせさんなら知ってるだろうか・・・




そして、やもちゃん。ときどき遊びに来る。ここ数日は毎日あそびにくる。

やもちゃんも雷にびっくりして、ピカ!っと光った後、ぱたって落ちてしまった。
(その落ちるさまを見ていて気の毒やらかわいいやら・・・)

とにかく、雷が近くでドンガラドンガラと落ちていて落ち着かない夜でした。短い時間だったけど・・・

2012年9月18日火曜日

【旅】星のこと


石垣島は星がきれいです。

(と、母にいったら、平戸出身の母が平戸もきれいだっていっていました。その通りです! あんまり、ピカピカネオンやら光がないところで、空気がきれいなところが星のきれいにみえる条件。それプラス、石垣天文台は、ジェット気流の発生が少ないんですって。だから、きれいに見える条件が全部そろっているとのこと)

石垣天文台

そしてだね。

星のことばかり考えていたら。。。あれ? ずいぶん低い位置でもピッカピッカしている。
星が足元にちりばめられたよう。

あ、ホタル!

ここは、明かりを消していてかなり暗い道なので、ホタルがたくさんとんでいるのが見えました。

ぽわー、ぽわーっと。

星とホタルの共演。

天文台で観望会に参加したいときは、予約が必要です。
わりとすぐ予約がうまっちゃうみたいです。




さっぱり何もみえませんね・・・
やっぱり夜の写真はそれ専用の何がしのカメラが必要です。
石垣のホタル、この辺(多摩)でみるホタルより大きかった。種類ちがうんだろうな。
妹はホタルみたの初めてだって感動してた。

【旅】狂おしいほど美しい海でした


石垣島にいってきました。

 (この自転車の写真は竹富島)光がいっぱいで、写真下手な私ですらきれいな写真がとれます。



どこもかしこも美しい海で、帰ってきても、目をつぶればこのキラキラした海が目に焼き付いているというありさま。
そして、夜は満天の星空。(天文台予約して、すごい望遠鏡で星をみせてもらったりした)

これは、石垣島のサビチ洞をくぐりぬけたところにある海。

さて、空白のときを埋めようと日記を書こうとしたらなんだか急に切ない。
むねがきゅーっとする。ここに何か忘れてきてしまったような感じ。
で、じっとすわっていても苦しいだけで仕方ないので茶碗片づけたり、何か、家のことで、掃除とかかたづけとかやろうってガタガタ夜中に始めた。(この日、疲れて、Cと4時間くらい寝てしまったので夜寝られなくなった)なんでもいいんだけど、やらないといけないことがあるのはいいことだな、って思った。(片づけろ、掃除しろっていわれたら、私にはそのノルマが鬼のようにあるよ)

とりあえず冷蔵庫あけて、古い調味料捨てたり、野菜庫あらってみたりして。いつもちゃんとやってる人はきれいなんだろうな。いま冷蔵庫すいてるから、掃除するチャンス。

 あれ。石垣島の話したかったのに掃除の話書いてる。

石垣島。

子供が小さいので、無理のないようスケジュールするのだけど、やっぱり知らない土地で、店もしらないから、お昼の時間が遅れてしまったり。子供は腹がへると不機嫌だしぐずる。(生理的欲求がかなわないと、なくしぐずるし大変なのだ)それを回避できなくて、車のなかでよく泣かせた。
でも、海にいくとご機嫌で、ビーチで砂遊びセットをかりると、時間を忘れてずっと遊んでいた。



 これは、月桃の種。9月になると月桃はほとんどが種になっていた。
(種もこするとあの、月桃の香り。)

石垣島は月桃だらけだった。どこにいっても植わっていた。

2012年8月28日火曜日

【本】香りの神秘



香りの神秘 根本幸夫 島田豊子 同友館

なんで香りなのか? 歴史上の美女にまつわる香り伝説が面白くまとめられていた。

ほかには体内から香しくなる方法やら。

P74 無臭や悪臭を嫌ったアラブ人は

「からだには香を、ほかはどうでもいい」

これは、ベドウィン人が空腹になってある家に世話になったときに言った言葉です。
食べ物よりも香りを。ごちそうになるにも、礼儀を忘れるなという意味から、ささいなことでごまかさず、大事なことをせよ、という意味になるといいます。

この言葉、なんだか印象深かったからふせんつけてしまった。

楊貴妃の兄の楊国忠は沈香や白檀で柱をつくり、麝香と乳香で壁を塗り、ボタンが満開のときに客を呼んで花をめでたと伝えられています
 想像しただけでも溜息のでる話です。


 

【本】イスラムとは何か


イスラムとは何か ムハンマド・アリ・アルクーリ 時事通信社

イスラムについて、学校は教えてくれないし、身近にモスクもなければコーランもない。
私はトルコ・マレーシア(これは乗り換えだけど)・イランにいったことがあって、イスラムの国の不思議を知りたいと興味がとてもあった。

イランにいったときは、それほどは聞こえなかったけど、(とまっていた場によるのだろう)トルコのときは日に5回きっちりとコーランが響いていたし、 食事では当然豚はでてこないし、アルコールもなかった。

公共の場所にいけば必ずお祈りのスペースがあったし、トイレにいけば手足を洗う場所が(お祈りの前には手足を清める)あった。

イランはヒジャーブ着用がマストで女性は一人旅はできない。

ドバイ経由エミレーツ航空でテヘランにいったけど、ドバイtoテヘランのわりと短いフライトでは人々は忙しかった。最後のアルコールをのみ、女性は着替え。(体のラインのでない服+ヒジャーブ)

なんだ、めんどくさいなって思うかもしれないし、女性差別だというふうにとかく結び付けられがちなのだけど、実際生活している人たちをみていると、一夫多妻(4人まで)なんて金がないからできないよ、という男性が多いし(お金があっても、あんまりやってないみたいだった)ママが家族でいちばん偉いように思えた。女性の地位はちゃんとしている。この本によると、イスラム教にて、「家族」というのは何をおいてもとても大切なものとしている。戦争で男がたくさん死に、その亡くなった数だけ結婚できない女性がいるというのはよろしくないので、第二夫人・・・(第四まで)とることが可能なのだが、第一夫人との間の契約で、ほかの人と結婚したら離婚します、とある場合はそれができないし、第一夫人と第二夫人を平等に扱わないといけない(そう、すべてにおいて!!)なので、それができる人でないといけませんよ、と書いてあった。イランの人は、いっていたっけ。冠婚葬祭がすごく行事として重要で、自分の父親の葬式も大変だった・・・と。一泊二日でお通夜、火葬、葬儀・・・49日の法要までやっちゃう日本とは違って、一か月くらいかけて遠方からくる人たちや親戚の親戚の友達まで面倒みるそうだ。

 この本は、イスラム教徒であり、リヤド大学の教授が、非イスラムのひとたちにむけた、イスラム教というのはこういう宗教なのですよ、と完結に教えてくれているもの。




2012年8月21日火曜日

【FRAGRANCE9】4℃/EAU DE TOILETTE

4℃/EAU DE TOILETTE

あれー。検索になかなかかかりません。
これ購入したの本当に昔むかし・・・20代前半ごろ。
すごく気に入っていて、中身全部つかって、こうしてボトルだけ大事に持ってる。


2012-08-20 17.17.33

4℃ のオードトワレ
この時代、マリンノートが流行っていた。
ちょっとマリン入ってるけど、あとはフルーツとかパウダーのような日本人女性をターゲットに作っている「石鹸のような」香り。

いいなあ。こうしてまったく情報のでてこない香水っていうのも! 本家4℃のWEBにもないし。
(たしか吉祥寺の4℃で購入したと思うんだけど・・・)


【FRAGRANCE8】Christian Dior/Fahrenheit

Christian Dior/Fahrenheit
クリスチャンディオール ファーレンハイト

Jean-Louis Sieuzac and Maurice Roger 1988
 
2012-08-20 17.11.52

 

何がすきって名前ですね。ファーレンハイトって名前。はてな? どんな意味だろう?と調べたら「華氏」とでた。かし・・・みてもぱっとわからない。

日本は摂氏だしね。

ドイツのファーレンハイトさんが華氏について発案したとのことで、そのかたのお名前が香水のネーミングとされている。

ボトルからもわかるように、(いつもフレグランスのイメージとボトルのデザインはリンクしていると思う)ちょっと甘さのあるレザーとかアンバーとかそういった香り。
はて。アンバーって香りご存じでしょうか。なかなかピーンときません。ぼんやりとしたイメージならわかるけど。
それは固形物でマッコウクジラの胆石みたいなもの。 薬としてつかわれるもの。
(香の世界も同じことがいえるけど、薬材料と香水の原料とイコールなことが多い)

かの団体がクジラはとっちゃいけないといっているので、もう入手は難しい。

天然香料で「アンバー」を表現するときに使う香料たち

アンブレッテシード
アンジェリカ根
ベンゾイン
ラブダナム
オリバナム(フランキンセンス)
バルサムペルー
トゥルーバルサム

イメージつきますか?
上記のエッセンスを使ってアコードつくればおそらく茶色でしょう。
トーンは甘めで暗く、もちろんベースノート。

ファーレンハイトに話を戻します。

これも昼間の香りではなく、なんとなく夕方から夜がいい感じ。

アンバーノートはセクシーな感じがするし、大人がつけて似合います。

2012年8月19日日曜日

【FRAGRANCE7】 Marks and Spencer Roger & Gallet Jean-Marie Farina fragrance

Marks and Spencer Roger & Gallet Jean-Marie Farina fragrance


2012-08-17 17.28.40

なつかしや。カルカッソンヌの香水屋さんでかったロジェガレ。完全にシトラス系オードトワレ。軽くて使いやすい。

この記事を書くに当たりいろいろ調べたのだけど、ロジェガレに関してどうもヒットしにくいと思ったら日本進出をしてすぐ撤退してしまったそう。

どうりで。マークスアンドスペンサーはイギリスのものだし、ロジェガレはフランスだし、 Jean-Marie Farinaといったら検索してもかつらかぶっている時代の・・・古の人だし、さっぱり意味がわからない。

そしていまはボトルもリニューされているので私がもっているのも古のものになりつつある・・・

オーデコロンっていったらこの香りだよね、という、期待を裏切らないさっぱり系の香りです。

本家のWEBには、イタリアの庭をイメージして・・・と書かれていて私はますます混乱する・・・


【FRAGRANCE6】GUERLAIN VETIVER

GUERLAIN VETIVER
ゲラン ベチバー

Jean Paul Guerlain 1961


2012-08-17 17.29.26

私はこのゲランのヴェチヴァーが最高に大好きです。
エッセンシャルオイルのヴェチバーの香りも好きなのですが、この、ゲランの天才ジャンポールさんの作ったVETIVERが上品で、親しみやすく、「いいにおい!」で大好きです。

ってことで半強制的に、夫に特大サイズを買ってもらいました。(それが写真)

あんまり減っていませんが・・・。

トップノート ベルガモット、コリアンダー、レモン、マンダリン、ネロリ
ミドルノート ベチバー シダーウッド(あれ、こいつらミドルかな?)
ベースノート タバコ、ウォールナッツ、ペッパー、トンカビーンズ


2000年にリニューアル。


2012年8月18日土曜日

【FRAGRANCE5】Parfums Christian Dio EAU SAUVAGE

Parfums Christian Dior
パルファム クリスチャンディオール
オーソバージュ
Edmond Roudnitska in 1966.

eau=water 水
sauvage=wild 野生

野生水?
 
2012-08-17 17.29.08

クリエイティブなお仕事の男性へのメッセージがこめられているオードトワレ。
か、どうかよくわかりませんが、こぞって、創造的仕事をされている男性が身に着けていたそうです。バブルの時代。

レモン、ローズマリー、プチグレイン、ラベンダー、バジル、クミン、ベチバー、オークモス、ムスク、アンバー
など聞いたことのある天然香料中心。
軸がしっかりしているので、柑橘系オードトワレだけど、すぐさま香りがとんでいなくなることもない。
バランスがよくて、私はこの香りを女性がつけていても素敵だと思う!

2012年8月17日金曜日

【FRAGRANCE4】BOURJOIS SOIR DE PARIS

BOURJOIS SOIR DE PARIS

パルファン ブルジョアパリ
ソアデパリ (パリの夜)
Ernest Beaux in 1928.
エルネストボーさんはほかにもたくさん有名香水をクリエートしていますが、とくに有名なのはNo5 シャネルヌメロサンクですね。
リニューアルされたあとの調香師さんは Francois Demachy さんと Jacques Polgeさん。
私がもっているのはもちろん新しいものです。(ボーさんんは60年代に亡くなっているので)

ブルジョア ソアデパリ(なんかカタカナ表記だと不思議)

夜っぽいデザインではないですか。ボトルカラーといい、香りといい。
私はこの香水大好きでよく身に着けていました。
(そして、これ、すごい昔むかし・・・大学生のころ愛用していたそのものです)
買ったのも、たぶん日本ではないと思う。ニースかどっかの香水店。

粉っぽい感じ、トーンの暗いフローラルな感じ(スミレを思わせる)私はスミレの香水がいつも作りたいと考えていて、グラースのアトリエでもバイオレットの香水をイメージして作りました・・・

このソアデパリがお手本みたいな感じかな。

いやいやの人

それはそれは大変ないやいやっぷりでした。
 保育園の帰り、昨日サミットいって、買い物をしたのです。
るんるんってキャラクルカーにのっていました。 最後、レジのときは自分でおりちゃっていたので、あきたのかな? 

と思ったら・・・ さて。キャラクルカーを戻して、帰りますよってなったとい、石のように重く動かない子供。あれ? かえるよー やだ(と、首をふる) えー。だって母さん帰りたいよ。 やだ(と、首をふる) 問答すること30分。

めんどくさくなって、抱きかかえて外にでるもの、途中で大暴れ。 ぎゃーーーーー サミット中聞こえる声で泣き叫び・・・ぎゃーーーーぎゃーーーー しまいには地べたに大の字でバタバタやってる。

なにこれ?! 無理やり自転車に押し込もうとしたら足で顔けられて、母さん「もうしらない!」となる。 (あれーーー? 日本中、世界中のあちこちで見かける光景だ・・・) とうとう来ましたか? いやいや期。

 しかし手に負えません。1歳にまける大人。。。 がっくし。そして、世の中へのメッセージ「あんぱーーーん 涙涙・・・あんぱーーーーーーん・・・ 」(アンパンマンの車にのりたいといってる) しかたないから、根負けして、二階のトイザラスへいってアンパンマンにどっぷりつけて、やっと帰ったんだけど帰宅したら8時でした。たしかに保育園は6時に迎えにいったのに・・・ おなかすいてるのもあったんだけど、このヤダヤダっぷりは尋常じゃないぞ。

2012年8月16日木曜日

60本選択

香りのデザインの会社をやっています山口美帆です。 調香のWEBをいま作っていて、60本エッセンスを選びました。 基本の60本を選ぶのはけっこう大変。 スイートオレンジブラジル スイートオレンジコスタリカ スイートオレンジCO2 どれも違う香り。 ベルガモット ベルガモットFCF ベルガモットCO2 どれも違う香り。 全部を盛り込みたいけどこれやってると60本なんてすぐきちゃうから。(トップノート20本 ミドルノート20本 ラストノート20本)

まあ、なんとか選んで60本にしました。(それでも涙涙に削ったものもあるから、それはそれで別のセットつくれるね) これからテキスト作ります。 お盆暇だったので、この仕事にとりかかることができてよかった!

2012年8月15日水曜日

40歳定年について考える


突然ですが。40歳定年だとすると、私、もう時間ありませんから!

でもずーーっと続くわけではない命、区切り区切りをつけて仕事についても生活についても考えてみるのは大事なことではないかと思った。


クレメンタインです。小さ目のかんきつ。

さて? 私はやりたいことができてるか? 10年前に考えていたプランはいまできているか? 理想にちょっとでも近くなったのか?

どれもこれもハテナ? と首をかしげてしまう。

どうしてもおつきあいする人たちが自分と同じ年の人になってしまうので、若者が一体どんなものなのか、もうわからない。(とおいよ・・・とおい・・・)ときどきあまりにも言葉が通じなくて、あれ?日本人だったかしら? なんて思うこともある。ああ、通じないのはあっちじゃなくて、こっちね。私が通じてないのねきっと。

とにかく、年とって、金もない、何もないってなると、友達も遠のき、若者には疎まれ、子どもも寄り付かず、友達がいれば旅行だ食事だってできるけどそれもお金がないとできない。私の母世代は人生楽しくやってるけどね。今旅行中。スペインだということ。

邱永漢さん(この前亡くなりましたね)の本を読んだからこんなこと考えるのですね。きっと。
お盆で仕事はヒマだし。本でもよむかーってことで、積読を壊して読書しました。




まあ、すごくバブルな時代の本で銀行の金利とかマル優とかいまとなっては死語がけっこうでてきますが。40歳で定年として一区切りつけてそのまま会社に居続けるか? やりたいと考えていたことをやるか? 最後のチャンスだぞ、みたいなことが書いてあります。

老人になったら金をだせ、ってこともね。書いています。それ以外で何がだせるんだ? って。やっぱり時代ギャップを感じないわけにはいかない。この本が書かれて30年でまったく世界は変わってしまった。自動車産業、家電産業は斜陽化し、お金の価値についても・・・インフレがずっと続くと思われていたこの時代に反して、デフレ。私が大学のとき、海外旅行いけば、なんでも安く感じたけど、いまは日本がいちばん安い。タイでTシャツかおうとしたら、あれ? 日本で買ったほうが安いなと思ったり。
当時(私が大学生のとき)旅行にいったらどこいっても・・・ハトと日本人とドイツ人がいるって揶揄されたけど、いまは中国人とロシア人と・・・ハトがいるのではないでしょうか。

(はとすげー)

取り留めもないへんちくりんな投稿になりました。
まだ残暑厳しいですが、みなさま体だけは大切に。ご自愛ください。体が資本です。これは時代が変わろうがインフレだろうがデフレだろうが誰が何といおうが変わらない普遍なものです。

2012年8月6日月曜日

教育について考える

コドモをシュタイナー学校に通わせているかたとお話しする機会があった。

私の子はモンテッソーリ教育の保育所にいっているのだけど、どこが違うのか? 
どこが同じなのか? 話していていちばん興味がわいたのは「鏡」の存在。
モンテッソーリの教育現場では、0歳のクラスに大きな鏡があって、子供は自分の姿をみる。
シュタイナーの教育では鏡は7歳まで無用で、むしろ、みせないように隠しちゃうんだって!

鏡を見ちゃったことみなかった子が今後どいういう違いがでるのかが興味深いところ。

でも、大きな違いはそれくらいしか見いだせなかった。(あくまでの現場の話でね。)

あらためて、なんとなーく毎日みているおもちゃも、モンテッソーリの玩具であることを知ったり、いろいろ調べるよい機会だった。



この本、面白かった。ロシアの人で7人の子供をユニークなやりかたで育てて、みんな活発に元気に成長しました、という話。オリジナルやりかたが敵を作ったり、説教されたり大変だったみたいだけど世界中からこのご夫婦へぜひ教育方針を習いたいという人が後を絶たず、本もたくさんだされている。

2012年7月20日金曜日

【FRAGRANCE3】Guerlain MITSOUKO

ゲラン ミツコ Guerlain MITSOUKO 1919
eau de toilette 50ml
ジャックゲラン作 

なんとなく、名前が日本人にありがちな感じで親しみをもつ。
ミツコ誕生1919年!

手元にある(写真の)のも相当古いと思われる。1921って書いてる。





あれ? これはみんなが知ってるあのかわいいゲランボトルじゃないなー。
なんか不思議な帽子をかぶっていている。

オードトワレなんだけど、アメリカのパフュームサイトでは、マッチナイサーとされている。
香りがトワレのほうがいいんだって。

トップノート。スパイス。スパイス。
甘くはない。どっちかというとドライだと思う。
大人のつける香り。

香りは本当に興味深い。「香り」というテーマで取り組み始めると、歴史、文学、ブランドの背景、植物、作家とブランドのつながり、ボトルの意味、などなど調べたいことが山ほどでてくる。

さて。ミツコ。小説「ラ・バタイユ」(戦場)のなかに出てくる英国の若い海軍士官に激しく愛される女性。(impossible love)

東洋の神秘的な花々、樹がおりなすひそやかな和音。奥ゆかしく気高く情熱をうちに秘めた女の香り・・・

と、同封の紙に記されている。

そうか。オリエンタルでシプレーでスパイシーノートなのだ。
オークモスがキーノート。




2012年7月14日土曜日

【FRAGRANCE2】CHANEL No19

CHANEL No19
シャネル ヌメロ ディズヌフ
Henri Rober 作
シャネル19番いっとこう...

私、このシャネルボトル、本当に好き! おしゃれで、素敵!

19番はグリーンノート。

 
大胆さと繊細さを秘めた、フレッシュなブーケ。
ホワイトとグリーンの花の香りが調和したフローラル-ウッディ-グリーンの
ハーモニー。軽快で洗練された独創的なフレグランス。

と、シャネルの本家では言っています。

若々しさ、躍動感を感じる香り。








黄油について

イエローオイル(黄油)をご存知でしょうか?


お土産でいただいたイエローオイル。
家のどこかに、ほかの種類のイエローオイルが転がっているかもしれない・・・

タイのトラートというところにいくと、この香りがあちらこちらでします。

これはもうトラートの香りといってもいいくらい。
このオイル、香りはスウスウ系で、メントールやユーカリを感じる。
何種類か販売されていて、それぞれ香りは違うけど系統は同じ。すうすう。

人とすれちがってもこのにおい。
船のトイレもこのにおいだった。
車のなかも・・・

もうありとあらゆる場所でこの香り。

でも、数種類のイエローオイルがあるので、香りの系統が同じってことで、実際の配合は各社それぞれちがう。

現地人もこのみが分かれていて、「このメーカー」というお気に入りがあるらしい。

イエローオイルの構成でキーとなっているのはユーカリだと思う。

おもに熱帯の暑いエリアで使うものなので、涼しいこと、虫刺されに聞くことが大事。
あとはもう、なんでもかんでも使っている感じ。

ちなみに。

写真のイエローオイルの構成は

メントール54%、カンファー15%、ユーカリ17%、メチルサリシレート5.5%、ボルネオール6.5%、プライ1.98%

と、記載されている。

プライが入っているのが好感が持てる。

でも、イエローになるゆえんがないから、ほかにきっと何かはいっていると思う(勝手な妄想)




2012年7月13日金曜日

パッションフラワーのあれこれ

SIDE Aから補足
パッションフラワーのハイドロが以前はあった。いやフルーツだったか? 

なにやら、睡眠を促すような作用があるらしい。

近年、ナチュラルなカーテンを作ることが流行していてたとえばへちま、たとえばゴーヤなどを育てているおうちも多い。そのなかでこのパッションフラワーもつる性の植物なのでやってみてはどうかと提案する番組をみた。

なるほどーと思った。花がさけば結構な存在感。そしてその花の香りは樹脂のような甘い芳香。
ジャスミン、トケイソウ、ゆりの香りが合わさった庭はどんなに素敵だろう?!




Copyright (c) 123RF Stock Photos

2012年7月12日木曜日

【FRAGRANCE1】NINA RICCI L'Air du Temps ONE DOVE

所有している香水について
仕事柄たくさん所有している香水について 紹介や感想文などを書いてみようと思う。


記念すべき第一号はNINA RICCIから。

レールデュタン(時の流れ)1948

NINA RICCI L'Air du Temps ONE DOVE

Francis Fabron




香りは、スパイシーなカーネーションノート。
ボトルはラリックのデザイン。

 濃度の違い、使用目的で、あまたのレールデュタンがこの世にはありますが、私がもっているのは、鳥1匹。がっちり作られています。本家は2匹とか。
1匹どこにいっちゃったんだろう?

日本の気候にはいまいち合わない気がしますが、つけるなら乾燥した冬ならいいかも。香りが全体的にあったかいものなので。


天然香料で同じものを再現できるか!? たぶんかなり難しいだろうけど、取り組み課題としては面白いですね。カーネーション・・・クローブとか。クチナシ、ローズ、ジャスミン。

いろいろな鳥のシリーズがあるみたいで、緑色の鳥2羽というのもあるらしい。

カーネーション、スパイス、ムスク
ローズ、クローブ、ガーデニア、オークモス
ネロリ、ジャスミン、サンダルウッド、イリス、オリス

 etc

すごくクラシカルな感じがするけど、香りにも毎年の流行があるのだから、これが発売されたときはとてもモダンだったのだろうな。

2012年7月3日火曜日

菊の香りから大田花きさんにたどり着いたこと

SIDE B です。

アナゴが菊のおひたしににてるなというおひたしを偶然作ったことから、いろいろ菊について検索しているうちに大田花きさんにたどり着きました。

香りの花についての紹介が。

いまの時期は庭に百合がさいて、夜、庭にでると妖艶な香りに包まれます。
こういった本当の天然の香りがまざりあうときの「空間」が大好きです。いまはしめった香りに妖艶な百合。スイートピーも咲いている。

2012-07-04 19.07.39

そういった香りの花の紹介があったのでうれしくなってメールして見学に伺うことになる。

SIDE A 花の市場へいったこと

2012年6月1日金曜日

抹茶チョコを作ってみよう

もちろん食べるほうだと思いたいけど、今回は香りです。

 

1ml greentea absolute

1ml dark chocolate concentrate flavor

 

greenteaandchocolate1

上記を混ぜます。

あれー。黒いな・・・

 

greenteaandchocolate

このボトル、かわいい。すごく小さい。透明ボトルなんだけど、くろい内容物いれたからまるで遮光ボトル。

 

香り・・・ムエットにとって香ってみた。

やっぱり、当然のことながら、sideAの抹茶生チョコレートは再現できない。

こういう焼き菓子はありそうよ! という香りなり。

しかたなや。

石けんをつくるよていなので、この香りを使うことにします。

sideAはこちら

クマリン考

P1010214 トンカ豆です。色といい形といいまるでゴ〇〇〇で、これがそっと床に落ちていたら、夜私は間違えるだろう・・・。

こやつが結構値段が高い豆で、人はこれをどうやってつかうかというと、ポプリの中にいれて香りを安定させるらしい。

私は、10年前必死でこやつと刻んで刻んでエタノールにつけて、チンキを作った。色はもちろん茶色っぽい。

ふんわりと・・・クマリン。ふんわりどころじゃないか。恐ろしくクマリンの香りです。

服も鞄も髪もクマリン。桜餅女。

でも、会社始めたばかりの私に、大きなお仕事をくれた山種美術館にとても感謝している。(だって、値段なんてつけようもないような大作がならぶアートのなかの一つとして私が作った香りを使ってくださったのだから・・・)なんどもなんども足をはこび、桜の開花をみた。

10年前だから若かったよねー私も。

このとき、同時に、本をつくる仕事も進んでいて、ほら、聞こえとしては「忙しそう」。たしかに忙しいは忙しいんだけど、金がない。

会社やめちゃって、退職金がでるわけでもない派遣ワーカーだったし、たくわえなんてあるわけないし。

そしてこの期に及んで、私いったいどうやって今後生活していくんだろう? なんてのんきなこと考えていた。

このモワモワしたtonka豆の香りをかぐとあのときの、不安でいっぱいだったころが(いまも不安はいっぱいですが)よみがえってくる。

でも、この初心に戻るような気持ちってときどき大事で思い出したくて、お守りのように、豆をときどき握りしめる。

sideAはこちらです

2012年5月21日月曜日

みかんの花がさきました

DSCN1525
Cも一緒に小田原みかん園へ。(5月19日)

花はつぼみのが多い状態

DSCN1538

この花の香りを油脂に抽出して、練香を作るというワークショップを行いました。
私先生役だったので、Cはお父さんシッターさん。
DSCN1550

写真あんまりとってなくて残念でした。

この日、私、歯の痛み抱えていまして、これがいつうずき始めるかびくびくもんでした。
何年も生きてるけど、こんなに痛い歯になったのははじめて。。。
薬でなんとか乗り切りました・・・orz