2020年7月31日金曜日

体重コントロールの話

前に痩せてやる、的なことをかきました。
太るのってほんと、簡単。
たべてうごかなければかんたんに太ります。

自分のベスト体重は18のときなんですって。
・・・ってことは???だんだん代謝が悪くなり、
もともと大して運動もしないので・・・気が付けば+22
(18歳のときの体重の+22。ひえ~)

なので、マイナス20キロ目標に掲げて今、10キロ達成しました。
(半分。折り返し)
ここで、なんだか停滞しちゃってさっぱり動きません。。。
(どんだけ増えたんでしょうねえ・・・体重・・・)

体重が増えると自信もなくなり、肯定感もさがります。
そしたらいいパフォーマンスもでるわけない。

そんな自分にお別れしよう。

たまたま去年の11月に地下鉄に乗っていてみつけた広告。
月曜断食。
よし、これだ! と早速本を買う。

やると決めたら話は早い。

家族に宣言をし、スケジュールをきめ、目標をきめ、ちゃっちゃとことを進める。

食べたものと体重記録するblogをつくり、体重計をチェックし(タニタの体組成計です)、ヨーグルトの準備よーし! (月断では毎朝ヨーグルトを食べるのです)鉄瓶よーし!(毎日白湯を飲みます)。
まだ目標に届いていなくて
(5月には達成予定だったので大幅な遅れがでています)

威張れる立場ではないのですが、コロナで家にいることがおおく、
なんだかんだと食べてるもんな~~と思いつつ・・・

精油はそういうときに力になってくれるものです。
とくに風呂の友として、私の遊びの友として大いに役立ちます。

今はマイナス10kg達成したので今はどうせ、
デブだからという卑下した考えはしなくなりました。
(今はこデブくらい。デブを言い訳にしてはいけないと思った)
服も普通に入るようになりました。
服がはいらないってほんと、やばいです。

着られるものが、自分の服、みたいになって趣味も何もあったもんじゃない。
もう妊婦服しかないってところまできて、我に返った。(遅いよね)

今は、JAL wellnes and travel

というのに入ってひたすらマイルのために歩かされている。

(毎日1万歩いています・・・一日50歩がざらだった私が!
人は習慣でできているので習慣化させればあとは
ルーティーンでいけるものなのだそうです。
今10日目なのでたいしていばったこといえませんが
三か月後もやっていたらそれはすごいと思う)

2020年7月19日日曜日

一日一捨!

子供のころ、一日一善! 
とかいって、笹川良一を子供らが囲んでいるCMがあったけど・・・
(正直あのCMの意味がよくわからなかった)

一日一捨実行中です。




それをツイッターにUPしてモチベーションを上げています。
(だれもフォローもフォロワーもいない自分のだけの平和なツイッターです)

子供の服がいちばん捨てやすいので子供服から。
(サイズアウトしてるからもう着られないんですね。
諦めが付きやすい。きれいな服はお下がりする)

私の服も捨てやすい。
(えー10年もきてるのこのTシャツ!? 
と思いながらありがとうございました、といって捨てています)

夫のが捨てにくい。
というかこの捨てる作業は自分のものだけじゃないといけないんですと。
だからしかたない。なんで何十枚もTシャツが必要なのか? と思いつつここはノータッチで・・・

今、斎藤一人さんのユーチューブきいてるけど、
身の回りの物8割はいらないものだって!

私この前、見るたびにいやな思いする(あんまりいい思い出がない)
小学校中学校時代のアルバムをぽいっとすてたらすごくさっぱりした。
いらないって。みないし。

ひとたび捨てると不要なものをため込まなくなるんですって。

しばらく続けるつもりです。

使わない電話番号の整理


もう連絡を何年もとっていない人や、嫌な人の電話番号は消しちゃったほうがいいらしいです。

自分が毎日持ち歩くスマホには自分にとって大事な人、連絡を取り合う人だけの情報をいれておきましょう。

一回だけ電話する必要があって登録した場合とかも。(またコンタクトとる必要があればまた登録するし)

PCのほうで削除したあと、同期ができなくて、結局スマホのほうも手作業でやりました。チクチクと。

そういや、ラインのグループ作ってもサクサク抜ける人っているよな~と思いつつ・・・(とくに外国人はサクサクぬけます)

とりあえず、もういつ登録しなのかわからないような、この番号使ってないでしょ?
というのは削除。
実質的な重さは変わらないのに気分が軽くなりました。

ぜひやってみてください。

本当に履歴みてるとわかるんだけど必要な連絡先って少ないものです。(私が、かもしれないですが)

あと登録の重複っていうのが結構あるので、スマホのほうで重複を一つにまとめてくれる機能があるのでそれやってもいいかも。

最近、ZOOMやいろいろなツールを使ってセミナーをうけたり、打ち合わせや会議に参加したりするのだけど、いつもいつも同じグループでどうしてもどうしても参加できない人がいる。その人を待っていたり、できるかしら、今回はどうかしらといって、時間が5分10分と過ぎていく。

どうしてその人はクリックするだけでみんなが参加できているものに拒否されるのか参加ができないのかさっぱりわからない。

これを待っているのが毎回苦痛。それでもできた、はいれた、ってなるならいいけど、もうかれこれ4回くらい、待たされた結果入れない、という・・・

何者かによって阻まれているのか本人が本当は入りたくないのか、そこらへんはよくわかりません。。。

本当に不思議です。

2020年7月14日火曜日

桑問題

生き物係で蚕を飼うことになった子供。

蚕を飼うということは=桑を調達しなくてはいけない

ということですよ。

そりゃあね、シルクロードともうたわれた八王子の絹の道には桑がありますが、世田谷区にはさっぱり桑なんてないんですよ。

(目を凝らして歩いていると庭木ではえていることもある。でもそれよそのお宅のだから・・・)

しかし、たまたま住んでいるところの敷地に立派な桑の木があってそれを頂戴している日々。

最初7匹ってきいてたから、50枚くらいかなと思っていたのだけど(1日)なんとまあ22匹もおらっしゃるとのこと。

で、1匹7枚換算で・・・154枚!? 毎日?!(今うちの母からそりゃ多いんじゃね?と指摘がはいりました)

うちだけじゃむりーーーって今日はちゃんと手分けしてエサの調達するように子どもにいったけど、2日連続で桑をとりにいって蚊の餌食になりました(私がな!)

でもさ。本当に桑しかダメなの? というそもそものところに立ち止まり。調べてみたらなんかそういうエサがうってるのね! (だけど結果桑が望ましいと今のところ私のなかではそういうことになってる)

私の母が幼稚園で働いていて蚕を毎年やっているのでなんだかやたら詳しい。
小学校に出向いて教えてやってほしいよ・・・小学生に・・・

今は八王子にいるので森にいって桑を調達してこようと思う(なんだかんだとお蚕さん思いの私)


そして調達完了


ぱっと見ですが、八王子産のほうが柔らかくてふかふかとした葉っぱで大きいよ。
蚕喜びそう。