2013年5月30日木曜日

【日々のこと】梅雨にはいりました

梅雨の季節にはいったそうです。天気がぐずぐずすぐれません。 


昨日、高校のときの友人にあって、WEBのことあれこれ相談したんだけど、まあ、結局・・・地道にコツコツできることが大事で、すべての鍵はグーグルさまが握っているってこと。

友達に二番目の赤ん坊が生まれたので久しぶりにスパイラルにいってお祝いの買い物をした。
ずいぶんレイアウトが変わっていた。スパイラルマーケットとても好き。





2013年5月28日火曜日

【日々のこと】早かったり遅かったり

うちでは、炊飯器は使っていない。圧力なべでごはんを炊いている。
だから、できあがるのが早い。(炊飯器より早くできる) この前、お隣のおたくでごはんを食べた時、炊飯器スタートボタンを押すのが、おそかった。 で、みんな、おかず食べ終わっちゃって、ごはんがたけるのを待ってる。 あと30分だって!

おとなり「うちも、会社つくって1年たったなー、早かったなー」 
私「そうです。Cも、気が付いたら保育園3年目です。早いなー」 
おとなり「時間がたつのが早いな」 
私「そうですね、あっというまに年末がきてクリスマスがきて正月ですよ」 

 なんていってたのだけど、炊飯器、まだ「残り10分」とかいってる。

私「あの~~。炊飯器の10分は、なかなか時間がたたないものですね・・・」

3年より10分のが長かった!

2013年5月23日木曜日

【香り】自慢のかた

ずっと長くお客様で、とても私が自慢したいかたがいらっしゃいます。


独学で調香を学んで、すごいレシピをどんどん惜し気もなく公開されています。

そして、いつもこうした作品をおくってくださります。毎回毎回うなってしまうスバラシイ作品です。

ジェルと香水2種類おくってくださいました。


レシピの構築がすごいんです。
緻密に組まれたアコードが。


2013年5月22日水曜日

【香り】スイカズラ脱水作業

ちょっと間にみかん記事いれてしまいましたが。

スイカズラですが、みつを含んでいて意外に水っぽい花。(香りも水っぽいしね)

二日目の油漬け完了後に脱水しました。


一日目と同じようにまずは油を濾します。

で、写真とりわすれましたが、硫酸ナトリウムを適当にいれました。
そしたら

こんなふうに、ざらざらになりました。

これを、もういっかい濾してできあがりのスイカズラ油。
すごく良い香り。期待通りの香りです。

2013年5月20日月曜日

【仕事】みかん花ワークショップでやったこと



みかんの花蒸留講座

1 みかんの花、どんなにおい?
  (比較→なつみかんやほかのかんきつ類もチェック!)

2 みかんは、どんな気候を好むのか? 同じ山でもコンディションが違う

3 花をじっくり観察しよう! あれ? もう赤ちゃんみかんがいる!

4 花を集めて蒸留しよう! 蒸留器を調べてみよう。

5 さっそく蒸留!

6 みかん花の蒸留水(ハイドロラット)の効能など

7 ほかの遊びもしてみよう! みかんの花の香りをホホバオイルに移してみよう!
  (移した香りは持ち帰ります)

8 みかんの花の蒸留水の使い方

9 しつもんは随時どうぞ!

上記のことをやりました。

参加いただいたかたはほとんどプロのかただったかな。そうでないかたもいらっしゃいましたが、セラピストさんが多かったと思います。
個別でお話しがほとんどできなかったので、次回もうちょっと工夫をしたいです。

ブログを書いてくださった方 紹介させてください。


天国かと思った

みかんの花に包まれた幸せのひととき♪

ありがとうございます! 


【仕事】みかん花ワークショップ開催しました

去る5月18日(土)快晴の日。

里山みかんプロジェクト恒例のみかん花摘み体験を行いました。

この1週間、参加者さまへのコンタクトや準備でワタワタとしつつ、しっかり、「デザートつけてください」とお弁当の担当だったW林さんにお願いする私です。

今回23名のお申込みでした。ありがとうございました。

写真いっぱいとりたかったのに、ぜんぜんとれてなくてガッカリしていたところ、ご親切にも写真をくださった参加者さまがいらしてこうしてブログに記録ができる次第です。どうもありがとうございます。

今年もお花がさきました

温かい空気に包まれて

蒸留をするためにみんなでつんだお花

今年はアウトドア式。

これは別件で行ったホホバに香りを移す実験

硫酸ナトリウムいれてるところ

これは蒸気をひやす場所

したしたと・・・少しずつ蒸留水がたまっていきます

これは番外編で、みかん花酒をつけたところ。


2013年5月16日木曜日

【香り】ハニーサックル(スイカズラ)抽出 2日目

加熱はなし。
常温でおいていただけ。
ときどき袋の上からもみましたが。
 かなりよい香りがホホバにうつっています。

それを濾して・・・ ふたたび、花をつみにいきました。
興味をもったご婦人が「何をとっているの?」と。私はあつめた花をおみせして、「ほら、とってもよい香りなのですよ」というと、「ああ、トイレにおくのね」と・・・ご婦人。
そうね。それもいいアイデアかもしれない。 


午前九時半から十時(太陽はもう十分にでていた)に摘み取った花。
(ちなみに昨日は昼過ぎにつみました。
スイカズラの花は最初白いけど1日たつとオレンジ色に退色してしまいます。
今朝は白ばっかり集めました) 今回は48.2g。昨日よりずっと多い。
濾したホホバをいれました。 香がついたら、硫酸ナトリウムで水をとります。
本当は花は3回やりたいんだけど、週末のみかんの花の講習会でこれやりたいので実験がてら。
花に水が含まれているので、その水をとるのです。

to be continue!

2013年5月15日水曜日

【香り】ハニーサックル(スイカズラ)抽出 1日目

スイカズラの花はみればみるほど不思議な形をしている。 ここにあるのは白花。赤タイプもあちこちでみかける。 チャンパッカも赤と白でわざわざ違うものとして売っているので、おそらくスイカズラも赤と白で違う香りがでてくると思う。
<1日目>
スイカズラ生花26g
ホホバワックス300cc

もう、さすがにこの時期になるとホホバが凍ってる! ということもない。
今日は常温でそのままおいてみようと思う。
明日、フィルターをかけて、もういちど花を抽出予定。

2013年5月10日金曜日

【香り】ハニーサックル

一番の開花。これから毎日次々開いてよい香りがすることでしょう。

あちこちでジャスミンが開花しているので、ジャスミン、ハニーサックルの共演。


2013年5月9日木曜日

【香り】ゆず水

かんきつ系ハイドロについて 



ゆずハイドロラット/Yuzu/Citrus junos 

柑橘のハイドロは本当に足が速い。シュッシューって香りがいなくなってしまう。

今日、ゆずハイドロが到着して香りをチェックしたら、いまはすごくよい香り。ゆずゆずしい香りたっぷり。
これが、ふたをきっちりしめて、ワインセラーで保管しても、半年くらいしてふたとって香りみると、もういない! あれ!? どこいっちゃったの!?

これがかんきつハイドロ。

(マイクロ波減圧蒸留でとってるもの。水蒸気だったらもうちょっと持つかも。)

 今日きたばっかりなので、ぜひお試しを。ゆず皮を冷凍保存していて、年間通してハイドロを作るので、到着したときはいつもよい香り。(時間がもたないだけ)

2013年5月8日水曜日

【香り】マグノリア、1日後

一日経過してこんな風になりました 


香がお伝えできないのがもどかしいですが・・・
甘い香りがそのままエタノールにうつっています。

なぜか白い花が赤茶けました。

2013年5月7日火曜日

【香り】風がふいたので、マグノリアが降ってきた。

マグノリアってやつは・・・マグノリアってやつは・・・(タイサンボクかな?)

だいたい、木がとても大きい。葉も大きい。花も大きい。
したがって、非常に運がよいときでないと、こうして花の香りを拾うことができない。
今日は風が強く、たまたま通りがかったとき、花びらがちったみたいで、何枚か運よく拾うことができた。甘くほわ~んとよい香り。 でも、花びらに鼻をくっつけてくんくんすると、サロンパスのサロメチールみたいなにおいがするのが不思議。

しばらくPC脇において香りを楽しむ。


私の手のなかいっぱいになる花びらたち。肉厚。

 かなりズームしたけどうまく写真がとれない。



で、一通り、香りをたのしんだところで、ジップロックにいれて香り抽出中。無水エタノールを精製水で80%くらいにして、そのなかにつけてみた。もう香りがでてきてる!

すごいなー。この花。この花のためにここに住んでるようなものだ。

2013年5月4日土曜日

【香り】オガタマ

この季節に、ふわ~んと香るカラタネオガタマ。
(写真は分解されちゃってるし、違うものもうつっているけど) 


バナナチョコレートみたいな甘い香り。この香り大好き!
肉厚な花びらからよい香りがします。

2013年5月1日水曜日

【旅】キャンプにいってきました

富士山の近くにいってきました。やっぱり近くでみるとちがうなー。世界遺産おめでとう!


なんと、ミリタリー自動車の会合! (私たちいったいどうしてここにいるの!?)

コドモ。はじめてのテント。みたとたん気に入っちゃって、ここでネンネスル! と。
車で寝るつもりだったのだけど、テントで休むことに。めっちゃ寒かった! 
(おかげで熱がでて、保育園1日休んだ)
やっと春がきた、という、標高1000メートル地点。



アイスをめざとくみつけて「ママ! アイスクリーム!!!」とのこと。朝霧高原の道の駅でたべたソフトクリームおいしかったです。お姉さんの盛り付けが上手でした。