2016年9月30日金曜日

【日々のこと】カテゴリーをこえると・・・

今まで長らく自分とは無縁、関係ないね、の世界だった<こども>というカテゴリーが急にやってきたことでしばし戸惑う。私と同じ年くらいのお母さんはたいてい一人目ではなく、二人目、三人目のベテラン。

私のカテゴリーは、今までこなしの夫婦猫付き、というもので(世間によくある)自由に仕事をして自由な時間に食事をして、お互いでスケジュールを干渉しすぎず、ゆるくゆるく生活していた。

なのに急に(といっても、子はもうすぐ6歳になるけど)子がやってきて、保育園行きはじめて、すべてが変更。スケジュールはお互いで(というか、私が)チェック。たいてい夫が私の予定を無視して仕事をいれて面倒くさいことになる。

私のカテゴリー・・・高齢かあさん・・・をこえたことがなんどかあって、ああ、ここは自分の居場所ではないと早く帰りたくてむずむずしたことがある。

ある座談会に参加。みんなたぶん一回り以上年下のヤングママ連。コドモの年はたいしてかわらない。まったく話合わない。まったく。まったく! あわせようとしていない自分もいるし相手も引いてるのがわかる・・・子供に対しての考えもさっぱり合わない。なんだろうこれ・・・。
単純にジェネレーションギャップなのか。私には若い友人はできないのだろうか。(遠い目)

時々保育園なんかで若いおばあちゃんなんだか、年いったママなのかどっちかな? というのがあるけど、(主に外国人なんだけど。。。)私、たぶんそれに該当してるんだと思う。どっちかな?どっちかな?

2016年9月23日金曜日

【香り】好きな香り

昨日、鳳凰の雫を納品している会社のパーティーがあったので参加させていただいた。

そのときに好きな香りは何か尋ねられて、はて?? 私何がすきだろうかと考えた。暗くて、重たい香りがすき。オークモスとかシステとか・・・というとへえ・・・(ナニソレ?)という顔をされた。ユズも好き。でもユズ嫌いな人のほうが少ないよね、きっと。ずっと嗅いでいられるってレベルですきなのはユズかも。ヒノキもすき。絞れない。

いつも同じじゃないし。好きな香りなんてしょっちゅうその時によって変わるから。

初めてあったのに、初めてじゃないような気のするかたに「何か見える目をしてる」といわれて、それって、お化けのようなものがみえるということだろうかと、どきどきした。実際は見えません。。。
というか見たくないというか・・・




2016年9月5日月曜日

【日々のこと】情弱ものはカモにしかならない


2年ごとにガタガタといっていますが。通信のことです。
2年前にAUからdocomoに引っ越し。今2年経過して引っ越し検討。

docomoのスマホとタブレットを使っていて、タブレットの契約をチェックするとSPモード決済1400円が毎月引かれていた・・・ナニコレ? で、docomoに電話してきいてみると、転送された部署でそれはお客様が申込みをしたコンテンツの使用料金ですとシャアシャアといわれて、私、このコンテンツさっぱり見覚えがない。コドモがゲームしたり遊んでいた時に触っちゃったりして申込みされるものなのか? と聞くと、しばらくお待ちください・・・・・・→契約のときはいつも4桁暗証番号を聞くのでさわっただけでは請求されないと。だって私本当に見覚えないんですよ。ボケたのか? ものすごく不安になる・・・

考えられるのはお店でタブレットを導入申込みのときに「半ば強制的に」はいらされたコンテンツが生きていたのではないかと。

私、それがいやなのでコンテンツは全部解約(しかも別の店に持ち込みして全部けしてくれっていったのに、何で!?!?SPモードもいらん、といってはずしてもらったのに。(1G1000円って・・・自動的に課金ってコワイでしょう・・・)

情弱ものは馬鹿を見るのです・・・クレジットカードじろじろみたらもっと何かでてくるかも・・・へんな請求。払わなくていいのに払わされてるものとか。


そういえば、docomoに引っ越しした当時、メモリーカードを月賦ですすめられた。
すみません、いちをネットで仕事してるし、そこまで情報がないわけじゃないんです。
あなたがおすすめした、そのカード、AMAZONでいくらで買えるか知っています。
docomoのそのカードとAMAZONのカードがどう違うのか説明してくださいというと、
丈夫で保障があるって言いきってたよ。
それと、私、情弱ですけど、店内にWi-Fiがあるの知っています。それなのに、契約したての私のスマホの通信を使って(2ギガマックスなのに)不要なアプリを山ほどダウンロードしましたね。
もう、絶対忘れない。根に持ってる。

今の時代はこうなんですよ~って、若い店員が私(BBA)に向かっていうけど、
その今の時代っていうのがムカツク。私はいつの時代の人なんだろうか。

と、いうことで、怖いので滅多に店舗に近づかないようにしている。