2020年3月5日木曜日

子どもにゲームをやめろとむやみにはいえない

自分だって好きだったし。ファミコン時代。ゲームばっかりしていて親に怒られてた。

今、コドモはマイクラばっかりやっているけど、途中でブレイクいれないさいとはいうけど、ダメ!っていえない。今、コロナ騒ぎで行くところないし、代案がうかばない。

(別府にはマイクラフレンドつくりにいったのかい? という感じで、マイクラフレンドと楽しくチャットしながら遊園地やレストランを作っている。ときには、羊を殺して皮をはぐとかそういう声も聞こえてくる)

結局のところ楽しいからのめりこむ、勉強は義務(ほんとうは義務教育は権利なのかもしれんが)で面白くない。面白くないよね・・・計算ばっかりとか漢字ばっかりとか。

どうやったら楽しくてのめりこむような勉強ができるんだろう。

私は香料の勉強をはじめたときはものすごく楽しくてのめりこんだ。

木曜にレッスンがあったら土曜か日曜が復習の日で、ムエット広げて復習していた。
私は色とイメージを文字でかくと覚えやすかったのでそうやってひとつひとつの香料を覚えていった。

今、私の先生の事務所の引っ越しお手伝いで先生の今までの仕事を拝見する機会があり、本当にありがたく感じている。

楊貴妃、ジョセフィーヌ、クレオパトラ、マリーアントワネットなど歴史の有名人のイメージする香り。私が名前から連想する香りと先生が作った香りを重ねて、同じところがあったらうれしく感じたり、ああ、これをつかうのかと勉強になる。