2018年8月31日金曜日

宿題おわってないけど・・・

このラスト3日の夏休みで大変なことになっているお宅がおおいとのこと。
他人事みたいにかいてるけど、うちもそうですが・・・研究と読書・・・ノルマきついのが残ってる・・・

なんか、去年はスケジュールつくって消込していったけど、31日はひいひいだった。

今年は・・・スケジュールはつくらずに適当にしたら、歯磨きカレンダーはぬってない
本も読み終わってない。。。なのに最後の1・2は遊びいく予定いれてしまった。

まあ、いっか・・・今年は本当に何してたんだろうってくらい学童もほとんどいかず(したがって弁当もそんなに作ってない)あんまり覚えてない。

あっという間だったなーー夏休み。
こどもはサマーキャンプの話ばっかりしてるから、これが一番心にのこっていることなんだろうと思う。

とこで「蚊にさされた」というのを「かにさされた」「カニにさされた」と間違っている子が多い。これは面白い。あえて直さない。面白いから。


2018年8月30日木曜日

久しぶりに本物の温泉にいった話

夏休み家族で旅行にいってなかったので3人で・・・
温泉にいってきました。コドモ的には楽しいのか謎ですが。
白い源泉かけ流し、最近いってないねー
みたいな感じで・・・

草津、四万、伊香保はいったことがある。
でもその奥のほうの。。。
万座! このお宿、クマがでるから外にむやみにいかないでって書いてる張り紙みて
コドモおびえる。クマ! クマ!!

まあ、クマもいるよね・・・こんだけクマザサ生えてたら・・・
そして、本当なら星空がきれいらしいんだけど・・・
曇り空で星は見えず。

最近は運転をするので、アナゴが眠くなったとき運転かわったら、勢いで
高速道路のっかってしまい、帰りは結構運転した(気がする)

なんていうか・・・
温泉っていいよね・・・温泉って・・・
ゴハンがでて、お布団もひいてくれて・・・

強い温泉のせいか、夜眠れないでいたんだけど
それは温泉ではなく壁のうすい部屋でとなりの部屋が深夜2時すぎまでギャーギャーさわいで飲み会してたからで、フロント電話して、うるさいんです、っていった5秒後にはうるさいのがとまった! どういう技をつかったのでしょうか。すごいぞ。

ゴハンはバイキング。
楽しい。
そしておなか一杯になって部屋にもどっては風呂、
また風呂。
子供は親に気を遣ってか? 楽しい、またこようといってるしまあいいか。

なんか草津に警察がおおいなーって思ったら
天皇陛下がお泊りになっていたらしい。




2018年8月27日月曜日

子供のいぬまに・・・

ということで、3日間遊びまくっていました。

スパイスカフェ(押上)


前菜からの~
(どれもこれもスパイスがきっちりきいてておいしかったです。ブレンドのヒントをいろいろいただきました)


スープ。
ビーツですね。甘酸っぱくておいしかった。
サラダの下にニジマスが隠れています。
ビリヤニ。ストウブで炊かれたごはん。いつまでも保温性よくホカホカでした。
そしていろんな味がする。スパイスの香り~
ビーフカレー

 そしてココナツカレー

この食事にあうパンやドリンクがでます。
私はこの日はティーペアリングをしました。


これ!おいしかった! 
ラベンダーのフレッシュの花をミルクに香りを映してアイスクリームに仕上げたそうです。


その翌日は油の日(浅草橋)でした。
毎年油ワークショップをここで行っています。
今年はクレンジングオイルとシュガースクラブ。



で、ワークショップ終わった後、池袋に移動。
LPTキャバレーイベントでした!
8回連続参加!



Cabaret LPT vol.8 : Dedication Festival for Master Perfumer Guy Robert - ギィ・ロベール師7回忌奉納祭


12本のムエットとともにたぬさんが織りなすロベール氏の話。

このローズルームが私はいちばん気に入りました。
なんていってもビックネームのなかで仕事をしていたローベール氏の最後のお仕事。
それが心の通うこの香水だったのです。
このローズルームのセーラさんからLPTさんへの直筆のお手紙と、
ロベール氏ととった写真がまたとてもよくて、
最後のしめくくり、目頭あつくなりました。




池袋某所でのLPT会合。

そして、LPTおわったらすぐ浅草橋に戻って・・・

飲み会に参加!

二次会は。この日、やっぱり子供がキャンプいっちゃってフリーだったえまちゃんと



beviさんにて。
油屋さんとのコラボ作品。
こんなお店が歩いて行けるところにあったら私よなよな通っちゃう。


そして。。。エビ! 油の日に参加してくださったみかさくんに分けていただいたもの。Beviさんで飲んだ後油屋さんに戻ってエビの持ち帰り作業。夜中にごそごそと。

結構エビ汁でてて大変だったけど、しっかり持ち帰りました。(重かった!!)

家かえって冷凍作業しつつどうしてもいくつかはたべてみたくて、
塩、ヒバーチ、クミン粉
まぶしてたべてみました。

おいしかった~~

そして、翌日。子供帰ってくる日。新宿に迎えにいってヘロヘロな子供を持ち帰り。
ちょっと昼寝してこの日の夜は大学の友人とラムしゃぶ。

暑いからしゃぶしゃぶって気がしないかな、と思いつつ。



ということで、いつもより濃い時間をすごしました。

子供は子供でキャンプで釣りをして5匹もつったそうで(おそらくニジマス)
すごく楽しかったそうです。めでたしめでたし。

2018年8月23日木曜日

キャンプの支度が大変

今日から子供がキャンプです。
今年は3泊4日。といっても今日はお昼すぎのバスで、4日目も朝ごはんをバスのなかで食べて、昼前には帰ってきちゃうんですが。

とにかく、友達といくっていうのではなく(去年はいとこと参加したけど、いとこだろうが誰だろうが顔見知りがいるとわざと班を離されちゃうんですって。事前にきかれるの。そうするとはじめての子と協力しないとなりたたないのですぐ友達になるそうです)

これがまーーーなんていいますか、一大ビジネス。一大産業。

そして送る親はさようなら頑張ってね!!って送り出すけどそのあとは、
やったーーー自由タイム到来ーみたいになっています。

日曜日帰ってきたらぎゅーーっとしよう。それまで私は羽のばすのだ。

今日は送り終了後、スリランカ大使館にいきました。香料商、スパイス商のかたがたが大使館にきていて、面談できる日だったのです。
 


で、スリランカのおやつをいただき・・・


精油みせてくださいーーっていって見せていただき・・・

とても満足しました。スリランカ行きたい!!!

そのあとは子供いないのをいいことに、赤坂ではしごして・・・帰宅。
明日も明後日もその次も飲み会は続くのでありました。

しかし私、よくよく考えると酒そんなに強くない。

大丈夫かね・・・

2018年8月20日月曜日

お祓い

頭に塩をひとつかみ乗せて、そのあとシャワーで洗い流すと多少。。。お祓いができてよいような話をきいて、早速やってみた。

うちにあった、塩。塩はなんでもいいそうです。

たぶん、私が思うにここに、香りがついていてもいいと思う。魔除けみたいな・・・

で、まあ根強い肩が重いだの腰が痛いだの背中が痛いだのっていうのはそんな塩で即時になくなりゃしないんだけど、なんかやったあとは爽快感がある。なので、お金もかからないし、ぜひやってみてください。

2018年8月17日金曜日

お盆だからかな

毎年この8月中旬、お盆回りは、目の奥や肩や背中がすごくどっかりと重たくなります。
気のせいでしょっていったらそうなんだけど、中学くらいからそんな感じ。

で、そういうときは頭に塩をのせて、そのあとシャワーをするとよいと聞いて実行してみた。
さて。どうかな。よくわからないや。。。

とくに、どこにいくわけでもなく、自宅で過ごしたザ・お盆。
暑さはすこーしだけ和らいだかな。

27年前にいったサメット島のこと

昔々・・・

今から27年ほど前にタイのサメット島にいきました。とくにサメットにいこうときめていたわけではなくて、なんとなく流れ流され到着したのがそこだったってだけ。

島が国立公園になっているため、ほとんど何もない美しい美しい島。白い砂浜、青い海。どこまでもブルーな空・・・何もすることないから泳ぐか寝るか・・・

もう27年も前だと記憶があいまいすぎて、1つだけ覚えているのは、怪しげなやつらにジュースか何かごちそうになって、(半ば無理やり)完全にターゲットになっていたので、おやどの人に注意しなさいよっていわれて、友人がもう話しかけないでくれって断ったこと。それと、タイ人の親子がいて、船のところで迷っていたらこっちの船だよって教えてくれたこと。たぶんあの息子も、今は30歳くらいになって、あのときのお父さんの年齢を超えている気がする。インテリなお父さんで、英語を話してくれてなんとなくコミュニケーションがとれて助かったのを覚えている。息子がとてもかわいい子で、これも印象によくのこっている。

さて。今WEBを更新するにあたり、カユプテのところで、このサメット島を思い出した。サメット島にはカユプテの木がたくさん植わっていて、またの名前をカユプテ島というそうだ。

27年前は、カユプテにそれほど興味と感心がなかったので、あんまり注意してみていなかったのが本当に残念。

できればもう一回訪れて、27年前と今とどう違っているのか、カユプテはどんな具合なのかを確かめたい。


2018年8月13日月曜日

本降りで雷つき

久々に雷に大雨どんどん。外が真っ暗でびっかびっか光ってる!!

ちょうどお昼で外にでていて、帰ってきて間に合った。

今週はお盆で、電話もほとんどなく、事務仕事に集中できる週間。

2時間頑張ろう。

2018年8月11日土曜日

JAL工場見学

写真UPはしないでほしいみたいな感じなのでしませんが、今年もJAL工場見学にいってきました。JALの飛行機整備場の中を見学できるのです。

最初にお話しをきいて、そのあとに、制服の遷移をみたり、コスプレ写真をとったりして、それから整備場内をヘルメットをかぶって飛行機の近くによっていろいろなお話をききます。これが、担当者によってまったく違うので侮れません。今年の人と今年の人でぜんぜん違う話がきける。きっと担当の人がどんなことに興味があるのかということで話がかわってくるんだろうと思います。

羽田空港は4本の滑走路があって、風向きによって離陸着陸が割り当てられます。去年と今年では向きがまったく逆でした。

去年は着陸がみえたけど今年は離陸がみえました。

2018年8月10日金曜日

7月のまとめ

突然暑くなって熱波到来の7月。
毎日暑いねー暑いねーっていっていたと思う。



暑さのため、ヤゴがゆだってしまった。。。ヤゴが赤くなってる


勝手に駐車場に止められたばかりでなくバックではいって積んでいたタイヤにぶつかって
こんなふうになっていました。


やっと、WIN10に・・・




昭和記念公園に遊びにいって、プールであそんだあと帰り道、
こんなきれいな蓮がさいていました。

めだかの定期観測
暑くてもめだかは元気みたい。


この黒いトンネルの中には蛍がいます。世田谷、蛍サギ草祭り(上町)


ホットサンドの仕事の手伝いを3日ほどさせていただきました。

子供のバレエの発表会。
何も大したことやってないのに、燃え尽き症候群になったって友達にいったら
自分が舞台で踊ったわけじゃないのに! って笑われました。

で、翌日。自分が踊ったわけでもないくせに褒美。


7月は暑い暑いいってたら終わっちゃった感じ。

2018年8月9日木曜日

美里ばかり聞いてた90年代

 
もう、目頭熱くなる。

大雨の西武球場のライブにいました。アリーナに。私。一人で。
94年のムーンライトピクニック。

ゴロゴロと雷がなり、粒の大きなゲリラ豪雨。それでもぎりぎり限界まで美里さんは歌いきり、観客一同水をかぶったように濡れまくった。

ふと。

今日歌詞だけがうかぶ

一つのさよならに臆病にならないで
いつもの君になれるまで自由にすごすことさ
夢を夢のままでは終わらせないでいて

ほんと毎日毎日聞いてたから歌詞が20年以上たってもでてくるってすごいことだと思うのでした。

2018年8月8日水曜日

シンプル アバンダンス



前にもかいたことがあるかもしれないけど、図書館で偶然に見つけて、すごく好きになって本を買って、手元において毎日読んでいた。

で、この本のなかに小学校の娘さんがいて(サラさんは私の母と同年代なのでサラさんの娘は私と同じくらいかなあ・・・と予測するんだけど)大雪がふったり嵐がきたり夏の暑い日に、家にこもって子供とすごす、お菓子を作ったり、ココアをいれてのんだり、庭に敷物をしいて寝そべったり。

今日は台風で、子供と家に閉じこもっていたけど(実際台風はこれからくるらしいけど)夏休みの宿題ノルマがあって、自由研究で熊のぬいぐるみをつくることになり、その縫い方を教えながら、一日すごした。
もう夕方だからそろそろご飯つくるんですが。。。

サラさんの本のなかで繰り返しいわれているのが、趣味をもちましょう、ひとりになりましょう、自分だけの時間をつくりましょう、などなど。あと今を大事にしましょう、小さい幸せに感謝しましょう、みたいなことだったと思う。最近読んでなかったけどまたよんでいきたいと思う。そして私には技術はさっぱりないんだけど、縫物がすきなんだということを今また思い出した。針をさわると心が落ち着きます。












2018年8月7日火曜日

マルチタスクの人

目下マルチタスク

WEBの仕事しながら、このブログ書きながらゲームやってる。

さてさて。

夏にクリスマスの本の撮影をしたことがあるのだけど・・・

今写真をばーっとみていたら、懐かしいのがいろいろでてきた。





背景飛ばしても相当緑だよね・・・

南半球のクリスマスかな~~~

一枚目の写真なんだけどみつろうをクッキングペーパーの上の薄く流して、クッキーのかたで型抜きし、つまようじで穴をあけて、そこにひもを通したオーナメント。

これはすごく気に入っている。香りがあったかいし、もみの木にあうような気がする。
(そして夏の撮影なのでもみの木が入手むずかしく、似て非なるものの木で写真をとっている)

2018年8月6日月曜日

善人セディ的な生き方と人でなしミーナの生き方

セディの母親は、義父に嫌われていて「アメリカのヤンキー」ということで、下品でなんとかでって。。。でも、清らかで(!)人の悪口はいわない、くそじじいに何いわれても(金のために? ではない。清らかさゆえに・・・)セディーに悪い情報を与えない。
ミーナはトム(息子)をまんまと伯爵の孫に仕立て上げるためにいろいろなことを画策して、いいところまで上り詰める。(最後でこけるんだけど)

セディ的な生き方は正直疲れるんじゃないかと思ったり、もしくは、もう自分は後回し、みなさんにお役に立てれば幸いです、お金もいりません、みたいな感じだと逆に楽なのかと思ったりするわけです。(金はじいさんが持ってるから自分は困らないんだけどね・・・セディ)

ミーナは奔放で自由でやりたい放題。こういうのが近くにいると振り回されて大変なんだけど本人はやりたいことやって満足で、一緒にいる人たちがストレス抱えるけど本人はいたって幸せなのかもしれない。

ただし。ミーナみたいのをうっかり会社がやとってしまうとそれはそれは大変らしい。すべては人のせいにするし、自分はいつも正しいし、平気でうそをつくし、やばくなるととんずらするし。腐ったリンゴが1つ箱のなかにあるだけで全部のりんごが悪くなっちゃうというたとえの一つ。

ああ、子供向けのミュージカルだっていってもいろいろ考えさせられるものです。

小公子セディを観に行った

今日はサミットとハウス食品プレゼンツの小公子セディのチケットをいただいたので、子供つれて観劇にいきました。

小公子セディ

あ、今日千秋楽だったのかな。
サミットの社長が舞台挨拶をして、「いつもお世話になっています」という気持ちになりました。遠くの席から・・・。

アニメで見ていて(といっても小公女のほうがインパクト強くて小公子のほうはうっすらだったけど・・・)なんとなく、しってたけど、このミュージカルは、NYで暮らすイギリスの大金持ちの伯爵の孫、セディがいつも不機嫌でどなってばかりのじいさん伯爵と打ち解けて後継者になるのだけど、直前に邪魔が入り、セディ母子が邪魔がはいるなら仕方ない、NYに帰りましょ、そうしましょ、となったときに、NYの友達がイギリスまできて、邪魔ものたちが詐欺師であることを暴いて、セディのポジションを守るって話。

清らかな心で自分のことより相手のことを優先で生きているセディは周りの人も変えていく、みたいな話だったけど、もう人生折り返してるBBAの目には、その清らかさより、そんなんであんた、大丈夫なの? とか、母親は本当にそういう邪な気持ちはないわけ? とかじいさん、あんたはどうなのさ? と思ったり、もう、邪念だらけ。

まあ、いいとして、最後は丸く収まって、めでたしめでたし。


墓参り墓じまい?

父が他界して20年がたつ。今日は家族の都合がよかったので、集合がかかり墓参りに。
千葉県の霊園なのだけど、うちから高速つかって1時間ちょっと。(今日すいてたので)

近くない。遠くもない。だけど気軽な距離でもない。

実家があって母が一人で暮らしている。

この墓には父が一人ではいっている。母がたてたお墓。
さて。母はこの墓に入りたいかと聞くと、遠回しに入りたくないことをにおわす。

妹が自分の家の近くに墓を転居させればいいのではないかと提案。
私、反対ー!
母が一緒に入りたくないのに墓をわざわざ移動させなくてもいいではないかというわけ。

そこには妹の家に母をよんで一緒にくらしたらいいじゃないかという提案もあって(これは妹が家をたてるときからいってるのだけど、これまた・・・母が妹の家にえいや! って引っ越ししたがらない。仕事があるのと、一人できままだからだと思う。妹の家にいったら妹の支配下におかれる。完全な二世帯住宅ならいいのだけど、間借りみたいな感じなので・・・トラブルを予見してるのだと思う。元気であちこち旅行を楽しみにしてるので、元気なら私もこのスタイルでもいいと思う)

ということで、母が一人くらしなので、何かしら元気かどうかチェックをする必要があるのだけどこれは子供がうまく作用する。子供がラインでばーちゃんとチャットしてるのだ。孫相手だとスルーしにくいのか、ばーちゃんもこまめにレスを返してくる。

ああ、これで今日も元気だねと確認がとれる。

そして墓なんだけど。。。私自身は、散骨に賛成で墓はいらぬと考えている(己のこと)

子供やまだみぬ孫に自分の墓参りを強要はしない。夫の実家なんか墓をあけてみたら、いくつも骨壺がはいっていていったいどなたさまなのか? わけわからん状態になっていて驚いた。

とりあえず、夫の両親とおばあちゃんの3人を見送ってここに納骨しているので3人はしってる。だけど夫は一人っ子でいろんな情報を聞き出す前に鍵となる3人が立て続けになくなったので、いまとなってはわからない。夫もここに入る気はないと思われる。

ということで墓というのはなんだろう・・・と考える。

昔昔ポーランドにいたとき、死者の日(南米で有名だけどポーランドにもあった)に日本のお盆みたいなもんだから、みんなが墓参りするのだといって雨の日にぞろぞろと墓にいった。(なんでいったのか覚えてない。墓にはいっている知り合いがいるわけでもないのに)

母にそれで自分はどういうのがいいと思う? と聞くと、マンションみたいのが便利な場所にあればそこでも・・・と、消極的なことをいう。

田舎の出身の人なので、墓ありませーん、散骨しちゃいましたーっていうのは、(父の)親戚に対して抵抗があるらしい。しかし自分は樹木葬でいいかなーとかいってる。

この矛盾よ! 父よ。己の希望をノートにかいておいてくれたらよかったのに。

今晩夢見ちゃうかな。

2018年8月3日金曜日

ファースト・ポジション



少し前にバレエの先生が紹介していたので、このファースト・ポジションをみた。

ファーストポジションって、日本語でそのまんま「一番」なのだけど、この一番がバレエをやってない人にはどうしても難しい立ち方。

足のかかとをくっつけてつま先を左右180度に開く。

そしてフトモモやふくらはぎはまっすぐ伸ばす。(隙間があいてはいけません)

お尻をつきだしてもいけません。背中が壁にぴったりくっつくように、そして頭は引き上げて首を伸ばし肩は落とす。

手は前に。まるく。(これはいちはいろいろなので足の一番のポーズとは別だけど)・・・・本当にすごいポーズだと思う。

3年かけても私はできないであろうポーズ。

***

バレエにかける子供たちとその家族のお話。

本当に本人のガッツとやる気のほかに家族の協力というのが欠かせない。一人で勝手に明日からバレエやるわ、なんてことにはなれないのだ。

そして、ここにでてくるシエラレオネで戦争孤児になってしまったミケーラ。ミケーラを引き取ったエレーンさんまた素晴らしい。ちょっとでも爪のあか煎じていただいたほうがいいと思う。私。

とにかく。ミケーラは子供のころ、バレエのポスターだか雑誌だかをたまたまみてこんなに美しいものがあるのかと心をうたれる・・・そして、アメリカにやってきて、エレーンさんに頼んでバレエを習わせてもらう。

バレエの衣装は白人がきるものというフォーマットの上にできているので、いちいち修正が必要。それをエレーンさんが全部引き受けて手作業をしてくれた。

ほかの子たちのお話もとてもいいんだけど、とくに、このミケーラに心をうたれる。自分の目の前で両親を虐殺され、トラウマになり、美しくないから引き取られないと孤児院でさげすまれ(ちなみにミケーラは1995年生まれなんですよ! グリム童話の時代ではないのに!!)そんななか、アメリカからきたデプリンス夫妻が引き取るということで(もとは、もう一人の女の子を引き取る予定だったらしいけどその子と双子のように育ったもう一人のミケーラも一緒につれていきましょうとなったらしい)アメリカに移住。そして努力によってチャンスをつかむ。書くと簡単だけど、本当にすごいことなんだから! 彼女の目をみてください。魅力的でとてもきれい)

こどものバレエの先生は、「だからね。こうして、バレエが普通にできる環境があるみんなは幸せなんだよ」、っていってたけど、本当にその通りだと思う。ちょっと平和ボケしすぎてるかも。


ボーリング

久しぶりに・・・いつぶりかわからないくらい久しぶりに
ボーリングにいった。


3ゲームなげて、腰はいたいし、靴は合わないし、ヨタヨタ・・・

でも楽しかった。だけどそもそもの基礎的なことをなにもしらないで闇雲に投げているだけなのでもうちょっとやり方みたいのを知ったほうが楽しいんじゃないかとyoutubeみて勉強中。

2018年8月2日木曜日

雨の日と月曜日は

このカーペンターズの曲が大好きです。




メランコリーを見事に歌っているカレンカーペンター。

幼いとき、母がカーペンターズをよく聞いていて、カレンが拒食症で亡くなったことも母から聞いていた。「あんなにやせてるのにさらに痩せたいなんておかしいね」←まったく拒食症を理解してない人の意見。私もしっているかっていわれたら、たぶん、詳しくはしらないんだけど、そんなうわっつらな話じゃないよね。きっと。


そして。このかた。IZ。なんて、なんて美しい声なんだろう。本当に美しい声。
このかたも早くになくなってしまったのだけど。
なんどもなんどもきいて、ハワイにきた気持ちになる(いったことないんだけも・・・)

太っていても死ぬ、痩せていても死ぬんだな。。。

諸行無常です。

KIRIN見学

キリンの工場見学にいってきました。

もう、いくと決まったらワクワク、ワクワク。

見学のあとは3杯までのめます❤


レストランを検索したりして。

うちからは乗り換えが多くて、暑くて到着までが大変。

だけどついたらやはりテンション上がる。楽しい!


一番搾り麦汁と二番絞り麦汁。
濃い方が一番です。甘さやこくがある。

ビオトープやバーベキューをやるところもあります。
今度はBBQでいきたいな。

ラベル

 レストランでビアペアリングをいただきました! これ面白い。大好き!!


2018年8月1日水曜日

石破さんとマーゴのこと

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180729-00010000-friday-pol

マーゴはテレ東のニュース番組の看板猫でした。

そのマーゴを抱いた石破さんの写真で今ヤフー記事がでまわってるんだけど、私はこれよく自分の猫にやるし、これは猫が嫌がってるようには見えないけどな・・・

どうなんでしょうね。

よくわかりません。死んでもなお、こうやって話題にでてくるマーゴはやはり人気者ですね。

私の人生も猫付きのほうが長くなりました。猫のつかず離れずの感じがすごくここちいいのです。