2012年8月28日火曜日

【本】香りの神秘



香りの神秘 根本幸夫 島田豊子 同友館

なんで香りなのか? 歴史上の美女にまつわる香り伝説が面白くまとめられていた。

ほかには体内から香しくなる方法やら。

P74 無臭や悪臭を嫌ったアラブ人は

「からだには香を、ほかはどうでもいい」

これは、ベドウィン人が空腹になってある家に世話になったときに言った言葉です。
食べ物よりも香りを。ごちそうになるにも、礼儀を忘れるなという意味から、ささいなことでごまかさず、大事なことをせよ、という意味になるといいます。

この言葉、なんだか印象深かったからふせんつけてしまった。

楊貴妃の兄の楊国忠は沈香や白檀で柱をつくり、麝香と乳香で壁を塗り、ボタンが満開のときに客を呼んで花をめでたと伝えられています
 想像しただけでも溜息のでる話です。


 

【本】イスラムとは何か


イスラムとは何か ムハンマド・アリ・アルクーリ 時事通信社

イスラムについて、学校は教えてくれないし、身近にモスクもなければコーランもない。
私はトルコ・マレーシア(これは乗り換えだけど)・イランにいったことがあって、イスラムの国の不思議を知りたいと興味がとてもあった。

イランにいったときは、それほどは聞こえなかったけど、(とまっていた場によるのだろう)トルコのときは日に5回きっちりとコーランが響いていたし、 食事では当然豚はでてこないし、アルコールもなかった。

公共の場所にいけば必ずお祈りのスペースがあったし、トイレにいけば手足を洗う場所が(お祈りの前には手足を清める)あった。

イランはヒジャーブ着用がマストで女性は一人旅はできない。

ドバイ経由エミレーツ航空でテヘランにいったけど、ドバイtoテヘランのわりと短いフライトでは人々は忙しかった。最後のアルコールをのみ、女性は着替え。(体のラインのでない服+ヒジャーブ)

なんだ、めんどくさいなって思うかもしれないし、女性差別だというふうにとかく結び付けられがちなのだけど、実際生活している人たちをみていると、一夫多妻(4人まで)なんて金がないからできないよ、という男性が多いし(お金があっても、あんまりやってないみたいだった)ママが家族でいちばん偉いように思えた。女性の地位はちゃんとしている。この本によると、イスラム教にて、「家族」というのは何をおいてもとても大切なものとしている。戦争で男がたくさん死に、その亡くなった数だけ結婚できない女性がいるというのはよろしくないので、第二夫人・・・(第四まで)とることが可能なのだが、第一夫人との間の契約で、ほかの人と結婚したら離婚します、とある場合はそれができないし、第一夫人と第二夫人を平等に扱わないといけない(そう、すべてにおいて!!)なので、それができる人でないといけませんよ、と書いてあった。イランの人は、いっていたっけ。冠婚葬祭がすごく行事として重要で、自分の父親の葬式も大変だった・・・と。一泊二日でお通夜、火葬、葬儀・・・49日の法要までやっちゃう日本とは違って、一か月くらいかけて遠方からくる人たちや親戚の親戚の友達まで面倒みるそうだ。

 この本は、イスラム教徒であり、リヤド大学の教授が、非イスラムのひとたちにむけた、イスラム教というのはこういう宗教なのですよ、と完結に教えてくれているもの。




2012年8月21日火曜日

【FRAGRANCE9】4℃/EAU DE TOILETTE

4℃/EAU DE TOILETTE

あれー。検索になかなかかかりません。
これ購入したの本当に昔むかし・・・20代前半ごろ。
すごく気に入っていて、中身全部つかって、こうしてボトルだけ大事に持ってる。


2012-08-20 17.17.33

4℃ のオードトワレ
この時代、マリンノートが流行っていた。
ちょっとマリン入ってるけど、あとはフルーツとかパウダーのような日本人女性をターゲットに作っている「石鹸のような」香り。

いいなあ。こうしてまったく情報のでてこない香水っていうのも! 本家4℃のWEBにもないし。
(たしか吉祥寺の4℃で購入したと思うんだけど・・・)


【FRAGRANCE8】Christian Dior/Fahrenheit

Christian Dior/Fahrenheit
クリスチャンディオール ファーレンハイト

Jean-Louis Sieuzac and Maurice Roger 1988
 
2012-08-20 17.11.52

 

何がすきって名前ですね。ファーレンハイトって名前。はてな? どんな意味だろう?と調べたら「華氏」とでた。かし・・・みてもぱっとわからない。

日本は摂氏だしね。

ドイツのファーレンハイトさんが華氏について発案したとのことで、そのかたのお名前が香水のネーミングとされている。

ボトルからもわかるように、(いつもフレグランスのイメージとボトルのデザインはリンクしていると思う)ちょっと甘さのあるレザーとかアンバーとかそういった香り。
はて。アンバーって香りご存じでしょうか。なかなかピーンときません。ぼんやりとしたイメージならわかるけど。
それは固形物でマッコウクジラの胆石みたいなもの。 薬としてつかわれるもの。
(香の世界も同じことがいえるけど、薬材料と香水の原料とイコールなことが多い)

かの団体がクジラはとっちゃいけないといっているので、もう入手は難しい。

天然香料で「アンバー」を表現するときに使う香料たち

アンブレッテシード
アンジェリカ根
ベンゾイン
ラブダナム
オリバナム(フランキンセンス)
バルサムペルー
トゥルーバルサム

イメージつきますか?
上記のエッセンスを使ってアコードつくればおそらく茶色でしょう。
トーンは甘めで暗く、もちろんベースノート。

ファーレンハイトに話を戻します。

これも昼間の香りではなく、なんとなく夕方から夜がいい感じ。

アンバーノートはセクシーな感じがするし、大人がつけて似合います。

2012年8月19日日曜日

【FRAGRANCE7】 Marks and Spencer Roger & Gallet Jean-Marie Farina fragrance

Marks and Spencer Roger & Gallet Jean-Marie Farina fragrance


2012-08-17 17.28.40

なつかしや。カルカッソンヌの香水屋さんでかったロジェガレ。完全にシトラス系オードトワレ。軽くて使いやすい。

この記事を書くに当たりいろいろ調べたのだけど、ロジェガレに関してどうもヒットしにくいと思ったら日本進出をしてすぐ撤退してしまったそう。

どうりで。マークスアンドスペンサーはイギリスのものだし、ロジェガレはフランスだし、 Jean-Marie Farinaといったら検索してもかつらかぶっている時代の・・・古の人だし、さっぱり意味がわからない。

そしていまはボトルもリニューされているので私がもっているのも古のものになりつつある・・・

オーデコロンっていったらこの香りだよね、という、期待を裏切らないさっぱり系の香りです。

本家のWEBには、イタリアの庭をイメージして・・・と書かれていて私はますます混乱する・・・


【FRAGRANCE6】GUERLAIN VETIVER

GUERLAIN VETIVER
ゲラン ベチバー

Jean Paul Guerlain 1961


2012-08-17 17.29.26

私はこのゲランのヴェチヴァーが最高に大好きです。
エッセンシャルオイルのヴェチバーの香りも好きなのですが、この、ゲランの天才ジャンポールさんの作ったVETIVERが上品で、親しみやすく、「いいにおい!」で大好きです。

ってことで半強制的に、夫に特大サイズを買ってもらいました。(それが写真)

あんまり減っていませんが・・・。

トップノート ベルガモット、コリアンダー、レモン、マンダリン、ネロリ
ミドルノート ベチバー シダーウッド(あれ、こいつらミドルかな?)
ベースノート タバコ、ウォールナッツ、ペッパー、トンカビーンズ


2000年にリニューアル。


2012年8月18日土曜日

【FRAGRANCE5】Parfums Christian Dio EAU SAUVAGE

Parfums Christian Dior
パルファム クリスチャンディオール
オーソバージュ
Edmond Roudnitska in 1966.

eau=water 水
sauvage=wild 野生

野生水?
 
2012-08-17 17.29.08

クリエイティブなお仕事の男性へのメッセージがこめられているオードトワレ。
か、どうかよくわかりませんが、こぞって、創造的仕事をされている男性が身に着けていたそうです。バブルの時代。

レモン、ローズマリー、プチグレイン、ラベンダー、バジル、クミン、ベチバー、オークモス、ムスク、アンバー
など聞いたことのある天然香料中心。
軸がしっかりしているので、柑橘系オードトワレだけど、すぐさま香りがとんでいなくなることもない。
バランスがよくて、私はこの香りを女性がつけていても素敵だと思う!

2012年8月17日金曜日

【FRAGRANCE4】BOURJOIS SOIR DE PARIS

BOURJOIS SOIR DE PARIS

パルファン ブルジョアパリ
ソアデパリ (パリの夜)
Ernest Beaux in 1928.
エルネストボーさんはほかにもたくさん有名香水をクリエートしていますが、とくに有名なのはNo5 シャネルヌメロサンクですね。
リニューアルされたあとの調香師さんは Francois Demachy さんと Jacques Polgeさん。
私がもっているのはもちろん新しいものです。(ボーさんんは60年代に亡くなっているので)

ブルジョア ソアデパリ(なんかカタカナ表記だと不思議)

夜っぽいデザインではないですか。ボトルカラーといい、香りといい。
私はこの香水大好きでよく身に着けていました。
(そして、これ、すごい昔むかし・・・大学生のころ愛用していたそのものです)
買ったのも、たぶん日本ではないと思う。ニースかどっかの香水店。

粉っぽい感じ、トーンの暗いフローラルな感じ(スミレを思わせる)私はスミレの香水がいつも作りたいと考えていて、グラースのアトリエでもバイオレットの香水をイメージして作りました・・・

このソアデパリがお手本みたいな感じかな。

いやいやの人

それはそれは大変ないやいやっぷりでした。
 保育園の帰り、昨日サミットいって、買い物をしたのです。
るんるんってキャラクルカーにのっていました。 最後、レジのときは自分でおりちゃっていたので、あきたのかな? 

と思ったら・・・ さて。キャラクルカーを戻して、帰りますよってなったとい、石のように重く動かない子供。あれ? かえるよー やだ(と、首をふる) えー。だって母さん帰りたいよ。 やだ(と、首をふる) 問答すること30分。

めんどくさくなって、抱きかかえて外にでるもの、途中で大暴れ。 ぎゃーーーーー サミット中聞こえる声で泣き叫び・・・ぎゃーーーーぎゃーーーー しまいには地べたに大の字でバタバタやってる。

なにこれ?! 無理やり自転車に押し込もうとしたら足で顔けられて、母さん「もうしらない!」となる。 (あれーーー? 日本中、世界中のあちこちで見かける光景だ・・・) とうとう来ましたか? いやいや期。

 しかし手に負えません。1歳にまける大人。。。 がっくし。そして、世の中へのメッセージ「あんぱーーーん 涙涙・・・あんぱーーーーーーん・・・ 」(アンパンマンの車にのりたいといってる) しかたないから、根負けして、二階のトイザラスへいってアンパンマンにどっぷりつけて、やっと帰ったんだけど帰宅したら8時でした。たしかに保育園は6時に迎えにいったのに・・・ おなかすいてるのもあったんだけど、このヤダヤダっぷりは尋常じゃないぞ。

2012年8月16日木曜日

60本選択

香りのデザインの会社をやっています山口美帆です。 調香のWEBをいま作っていて、60本エッセンスを選びました。 基本の60本を選ぶのはけっこう大変。 スイートオレンジブラジル スイートオレンジコスタリカ スイートオレンジCO2 どれも違う香り。 ベルガモット ベルガモットFCF ベルガモットCO2 どれも違う香り。 全部を盛り込みたいけどこれやってると60本なんてすぐきちゃうから。(トップノート20本 ミドルノート20本 ラストノート20本)

まあ、なんとか選んで60本にしました。(それでも涙涙に削ったものもあるから、それはそれで別のセットつくれるね) これからテキスト作ります。 お盆暇だったので、この仕事にとりかかることができてよかった!

2012年8月15日水曜日

40歳定年について考える


突然ですが。40歳定年だとすると、私、もう時間ありませんから!

でもずーーっと続くわけではない命、区切り区切りをつけて仕事についても生活についても考えてみるのは大事なことではないかと思った。


クレメンタインです。小さ目のかんきつ。

さて? 私はやりたいことができてるか? 10年前に考えていたプランはいまできているか? 理想にちょっとでも近くなったのか?

どれもこれもハテナ? と首をかしげてしまう。

どうしてもおつきあいする人たちが自分と同じ年の人になってしまうので、若者が一体どんなものなのか、もうわからない。(とおいよ・・・とおい・・・)ときどきあまりにも言葉が通じなくて、あれ?日本人だったかしら? なんて思うこともある。ああ、通じないのはあっちじゃなくて、こっちね。私が通じてないのねきっと。

とにかく、年とって、金もない、何もないってなると、友達も遠のき、若者には疎まれ、子どもも寄り付かず、友達がいれば旅行だ食事だってできるけどそれもお金がないとできない。私の母世代は人生楽しくやってるけどね。今旅行中。スペインだということ。

邱永漢さん(この前亡くなりましたね)の本を読んだからこんなこと考えるのですね。きっと。
お盆で仕事はヒマだし。本でもよむかーってことで、積読を壊して読書しました。




まあ、すごくバブルな時代の本で銀行の金利とかマル優とかいまとなっては死語がけっこうでてきますが。40歳で定年として一区切りつけてそのまま会社に居続けるか? やりたいと考えていたことをやるか? 最後のチャンスだぞ、みたいなことが書いてあります。

老人になったら金をだせ、ってこともね。書いています。それ以外で何がだせるんだ? って。やっぱり時代ギャップを感じないわけにはいかない。この本が書かれて30年でまったく世界は変わってしまった。自動車産業、家電産業は斜陽化し、お金の価値についても・・・インフレがずっと続くと思われていたこの時代に反して、デフレ。私が大学のとき、海外旅行いけば、なんでも安く感じたけど、いまは日本がいちばん安い。タイでTシャツかおうとしたら、あれ? 日本で買ったほうが安いなと思ったり。
当時(私が大学生のとき)旅行にいったらどこいっても・・・ハトと日本人とドイツ人がいるって揶揄されたけど、いまは中国人とロシア人と・・・ハトがいるのではないでしょうか。

(はとすげー)

取り留めもないへんちくりんな投稿になりました。
まだ残暑厳しいですが、みなさま体だけは大切に。ご自愛ください。体が資本です。これは時代が変わろうがインフレだろうがデフレだろうが誰が何といおうが変わらない普遍なものです。

2012年8月6日月曜日

教育について考える

コドモをシュタイナー学校に通わせているかたとお話しする機会があった。

私の子はモンテッソーリ教育の保育所にいっているのだけど、どこが違うのか? 
どこが同じなのか? 話していていちばん興味がわいたのは「鏡」の存在。
モンテッソーリの教育現場では、0歳のクラスに大きな鏡があって、子供は自分の姿をみる。
シュタイナーの教育では鏡は7歳まで無用で、むしろ、みせないように隠しちゃうんだって!

鏡を見ちゃったことみなかった子が今後どいういう違いがでるのかが興味深いところ。

でも、大きな違いはそれくらいしか見いだせなかった。(あくまでの現場の話でね。)

あらためて、なんとなーく毎日みているおもちゃも、モンテッソーリの玩具であることを知ったり、いろいろ調べるよい機会だった。



この本、面白かった。ロシアの人で7人の子供をユニークなやりかたで育てて、みんな活発に元気に成長しました、という話。オリジナルやりかたが敵を作ったり、説教されたり大変だったみたいだけど世界中からこのご夫婦へぜひ教育方針を習いたいという人が後を絶たず、本もたくさんだされている。