2014年6月23日月曜日

【人生】引越し

世の中には、41年も同じ場所に住んでいる人もいるというのに(うちの母のこと)、私のように更新のたびに引っ越しをする人もいる。この違いはいったい何なのだろうか。

引越しなんて、すごく大変だし、せっかくその場所で知りあいができたり、いきつけのお店ができたり、友達ができたのに、全部ドンガラガッシャとひっくり返していちからまた作り始めるようなもの。

実家に戻るわけでもなく、いままで縁もゆかりもないと思っていたところにいこうとするのだから、また探検をしなくてはならない。

だいたい、引っ越しそのものが大変。いるものといらないものを分けて、ごみをすてながら段ボールつめ。実に大変だけど、いろいろしまい込んだものを全部だして、ゴミ捨てができるからそれはよい。

3年ちょっといまの家に住んだ。目の前の森にいろんな鳥やらコウモリやらが住んでいて、なかなか愉快な鳴き声が夜となく、朝となくきこえるところだった。家の前で花火をしても、ガレージでBBQをしても大丈夫なところで、それはそれで気に入っていた。コドモがぎゃーぎゃーいっても、wiiをやってどすどすしても、気を使うことがないような場所で、ストレスがないといえばない。

今回引っ越すところはそうはいかない。wiiは取り上げ、どすどす禁止。(2階だから)花火もたぶん23区だからやっちゃいかんことになってるだろうし、BBQもおそらくだめだろう。(だから、BBQしたいときは、野宿野営にいくか、会社でやるしかない。会社はまた、自然がたくさんのところにあるので、怒られないでできる)

でも、まあ、どういうわけだか、またがっしゃんとしたくなり、本当は海外にいこうかと思ってある試験をうけていたのだけど、落ちてしまった。試験には落ちたけど別口で引っ越しは決まった。

コドモがいると保育園やその先受ける教育のことを考えて行動しなくてはいけないというのに、なんという見境のなさ。当然、今、この時期、3歳児を引き取ってくれる保育園なんてありゃしない。

(なので、90分かけて、今の保育園に通います)

まー、なんていいますか、マゾなんじゃないかって本気で思います。今のところのほうが、つらくないし楽ちんなのに、どうしてまあ、大変な世界に飛び込むのだろう。

自分から試練の道に進むのでした。

今週が正念場です。(引っ越しと決算)

2014年6月21日土曜日

【子供】バスの中で。

昨日雨だったのでコドモを迎えに行って、バスで帰宅した。
バスは適度に混んでいた。

一つ空いている席に、私がすわって私の上にコドモが座った。

となりに、年齢不詳の兄ちゃん。

あとからもう一人、小さい男の子がのってきた。3、4歳という感じ。

この子が、座りたい席にすわれず(あいてなかった)、お母さんと後ろのあいている席にすわった。
そしたらこのぼうやがギャーギャーなく。あっちに座りたかったと。
(まー、よくある光景)

みんな帰宅のバスで疲れてるし、イラっとするけど、我慢するんですよ。
私ははらはら。(だって、いつ同じ目にあうかわからない・・・)

しかし、となりの兄ちゃんはあきらかに、ものすごくうんざりした嫌な顔をその子にむけた。
(遠かったから、あっちは気が付いてないけど、私はすごーくその視線を感じた)

まー、そんなふうにみてくださるな。そのうち黙ると思うから・・・。(ちゃんと、そのうち黙ったのよ)
あの、おっかない顔近くでみていた私はすごく落ち着かない気持ちになった。

自分だって、疲れてバスのって、ガキ・・・じゃなくて、オコサマがギャーギャーやってたらうるさいなって思うけど、我慢する。大人だから。そして、いまは自分も爆弾抱えてる状態だから。(いつなんどき爆発するかわからん)

なんかこう、気の利いた面白いことの一つでもいってバが和めばいいんだけど。

という、緊張状態のなか、兄ちゃんが私たちより1つ前のバス停で降りて行って、安堵した。

【仕事】だってーだってー。いいわけタラタラ

コドモが何かこう、言い訳をすることを覚えて、なにかの理由を尋ねると、だってー、だってー、というのですが、それって私のマネなのだと思います。

ケースにあうボトルを注文したいのに、こういうときいつも間違ったものを天才的に頼んでしまう。
今回も急ぎ注文なのに、間違ってしまった。

たとえば、歯ブラシの取り換えのさきを頼むのも。。。これは、もう慎重に慎重に、型番を写真でとって、お店の人に見せて、間違えのないように買った。まるで自分を信用できません。

小さいときから。お母さんに○○を買ってきなさい、といわれて買い物にいくも、必ず間違ったものを買ってくる。Aという特売の卵をかってこいといわれているのに、Bという高い卵を買っていってすごく怒られたり・・・これがトラウマなのかしら・・・。

何度も確かめて、よし! と思っても、間違えるの・・・どうかしてると思う・・・ちなみに、夫はこうういうの間違えない。それと、これは・・・野生の感でわかるんだけど、こういうミスをする同族の人を見抜く力がある。あ、この人、私と一緒だ。間違え注文するタイプだということがわかる。

で・・・最初からこのケースのあう、ボトルをくださいって注文すればよかったということに気が付き、再発注。すみません、ご迷惑おかけします。

2014年6月20日金曜日

【人生】お金について考える

コドモが週に1回、バレエ教室に通っていて、私はそこで小学生と話をするチャンスがあり、彼女たちとさまざまな情報交換を行う。これがすごく楽しい。

結構小学生もお金をもっていることがわかる。
お年玉やお小遣いをうまくためているみたいで、お金があるということを私に告げる。

なぜそんな話になったかというと、コドモがバレエの教室に行く前にかならずセブンイレブンに行きたがり、小さい何かを買ってくれというので、この小さいものはあっちのお店で買う方が安いとか、すぐ飽きちゃうのに、こういうものを持つということが何の意味があるのかなどを話していて、その流れで・・・(コドモの大好きなアイカツやらプリキュアのアクセサリーなど)

私:いい? このお店でこれをかうと高いんだよ。で、それで誰が儲かってるかしってる?

「セブンイレブン」

私「そうだね。セブンイレブンももうかるんだけど、版権ビジネスってやつなんだよ。アイカツやプリキュアがなければもっと安くうることができるのに、このキャラクターがつくととたんに高くなるの。

将来、大きくなってお仕事するときにどういう職業につくか考えるときの参考にしてね。どこが儲かる仕事なのか。何がやりたいのかって大事だからね」

小学生「お金をもちすぎても財布にはいらないし、必要ない」

私「そうだねえ・・・(遠い目)」

ところで気が付いたのだけど、コドモ相手にこういう話してる私、すごく生き生きしていて楽しい。相手の反応も面白い。


私:ねえ、お年玉は銀行に預けるの?

小学生:郵便局。

私:そうなんだ。みんなは、郵便局にお金貸してあげてるんだね。まだそれ使わないお金だったら、何かに投資してみたらどうかな?

小学生:それって何??

私:得意げに投資の話・・・

っていうか・・・私が投資や資産運用で成功していれば、もっと説得力あって素敵なのに、ここがさっぱりできていないから、たんなる説明で終わっちゃう。でも、子供たちに経済の話するのはすごく面白い。

2014年6月18日水曜日

【人生】今の段階での時間の使い方について


朝起きるのがだいたい7時くらい。

8時までに朝食つくって食べる。(あんまり前日に準備などはしない。。。というかできない。前日ヨシケイのときは、たいていおかずがあまるから翌朝それをまた、食べている)

8時45分、出発。(それまで、片付けしたり、なにやらかにやら。洗濯は夜)

9時保育園送り。

9時15分仕事場。

午前は見積もり、英語(オンライン)、メールなど午前にやるべき作業。

午後は出荷、海外やりとり、企画たて、調香など。
打ち合わせがあるときは、迎えにいく時間を相手に伝えて、逆算で時間を決める。

夕方18時過ぎ、迎え

19時夕飯作り開始(帰ってきたらまず洗濯をまわす。そのつぎに圧力でご飯を炊く)

19時半だいたいこのくらいで作って食べ始める。遅い時は20時。

食事終わり次第、お風呂。ここが難所。子供がすんなり風呂に入らない。

すったもんだの末21時ごろようやく風呂終了。歯磨き。

希望としてはもう21時半ころにはねてほしいのだけど、たいてい風呂で時間がずれたり、風呂のあとシマジロウが始まるのでたいてい寝るのは22時半。親として、これはよくないと常々感じている。

そして、たいてい、寝かしつけで、わたしも一緒に寝落ち。調子よければ23時半くらいに起き出して夜のニュースみたり、ワインのんだりで24時半くらいにまた寝る。

食料品の買い物はあまりしない。宅配に頼っている。週に3回ヨシケイ、週に1回生協。
ときどきコストコやOKストアなどで必要なものを買う。

という平日の暮らし。

引越しをすると、仕事場まで片道90分コースになるので、このスタイルは維持できない。

たぶん家を7時半にはでないと保育園に間に合わないだろう。

仕事場を住まいの近くにすることも検討。3年に一回は引っ越ししているよなあ・・・たぶん好きなんだと思う。大変なのに・・・。

【子供】毎日がミラクル(10年後によんで懐かしく思いたい記録)

友人へのメール(私から友人へ)


***

今朝は大変だったの・・・。最近保育園を拒否するんだよね。激しく。

で、どうしてか考えるとたぶん引っ越しだったり、私が決算で夜仕事するから一緒にねてあげなかったり、不安定なのかなって思うんだけど、まー、朝、ホイクエンイカナイ! とくる。

今日は、私がチャリ送りの日。
さ、いきますよという段になり、いやだ、いかない。保育園はいかない、会社に一緒に
いくと。
でも、ごまかしごまかし、スマホでyoutubeみせることを許可してなんとかチャ
リにのせる。

そして、出発。幸いにして、うちから保育園と会社の方向は同じ。

いきたくないいきたくない、というのをなんとなくごまかして、進行方向進む。いざ分岐点、会社と保育園のね・・・にきて、保育園方向にまがると、ギャーギャー怒って背中をぶたれる・・・。で保育園到着。おりません。何がなんでもおりない。
同じクラスの子に誘ってもらってもだめ。じゃんじゃん人が来るけどしーだけチャリの上。問答15分。私、保育園のチャリ置場にいるのに、保育園の事務所に電話して、先生に助けを呼び、先生登場。問答5分。で、先生とやっと園にはいっていく・・・はあ・・・奇跡です。

それをね、仕事にきて、私より年下なのに3人子育てした(っていうか、まだ中学とか小学生とかだけど)Oさんに話したら、「そうですねえ、大変だったけど、あっというまに終わりました」だって! 心強い発言。でも、渦中の人の時はそれを楽しむ余裕なんてないよねーっていったの。もー、こっちも本気だし、相手ももちろん本気!

***

幸いにして、同級生で、同じくらいの年の子を保育園に通わせて子育て中の友人が何人かいるので、こうして、近況メールしあって、あるある! だの、こうだった、だの、報告しあっている。

まさに毎日がミラクル。

でも、この「大変」も一生続くわけではない。だから、頑張ろう。

2014年6月17日火曜日

【人生】引越しにつき・・・

ダンシャリキャンペーン中。しかし、最初の一歩として財布は非常にわかりやすい。

そして目下会社は決算実施中。

財布をまずもってきてください。
中身をぜーんぶだしてください。

まー。
なんと。くだらないものだらけ!

とりあえず、病院のカードは抜きとって別にして、財布に入っていてよく使うものとしてクレジットカ―ド、OKストアのカード、車の免許、サミットカード、京王のパスポート(これはいささか疑問ではありますが沿線に住んでいるのでとりあえず、大事なものとして分類)メトロとコストコのカード(これも頻度としては低いのでここでなくてもいいかもしれないグレーゾーン)あと、図書カードとクオカード。使いたいのに、いざ使える場面にいくと現金で払ってしまう・・・忘れていて・・・という類。

これだけを残してあとは現金を残したら、なんとまー。さいふが痩せました。もともとお金入ってないし・・・。

ということで、はじめの一歩でした。

と、ここまでやったら。なつかしや! 何年か前に実家に帰ってしまったTジャックさんから(日本女子)連絡が! ダンシャリするとこういう現象が起きるってよくきくけど、私にもそれがきてうれしい!Tジャックさん、お子がうまれて幸せに暮らしていて、それが知れて本当にうれしい!