2013年1月31日木曜日

【日々のこと】あるかたのブログに夢中で

たまたま、マグレブ諸国を検索していてヒットしたのです。 そのかたのブログを。 


写真はまったく関係ない。これ、クレヨンです。子供用の。
そしたら、すごい人みつけてしまって、すっかり虜になってしまい、
ここ3日かけてほとんど読みつくしました。

毎月のように日本とフランスと、香港と・・・あとイタリアをフライトしていて、
地球を何周もしているようなかた。

私ならひと月さきのヨーロッパへのフライトが決まったら、もうそれだけで
いっぱいいっぱいになっちゃうけど、
そのかたは、まるでバスにでものるように
ひょいなーって、
パリにいたり東京にいたり、ベネチアにいたりするんです。

ほんと、すごいことだと思います。

何がすごいって食べたもの記録。
彼女の8年を夢中で拝見してしまいました。

仕事っぷりもすごいけど、交友関係もすごい。
手にとどくなら、私も彼女のデザインのネックレスがほしいと思いました。

(パリにお店があるのでぜひいきたい。)

・・・と、一方的におもいをよせつつ。

今日は一日座って仕事でした。椅子からほとんど離れませんでした。
香水のテキスト作りです。
 

 

2013年1月30日水曜日

【食べ物関連】ひめっこ地鶏

先日伺った宇和島で・・・ ひめっこ地鶏ってオイシイ鳥がいるんですと! 
と、聞いてしまって、その話をしていたら、なんと!
おおきな地鶏を3匹送ってくださいました。 


ぱりぱりにやいたモモ肉。
これは、モモ肉の皮にフォークでさして、
塩コショウをして上におもりをのせてやいているところ。
油はオリーブをうっすらとフライパンにやいたのだけど、
気が付いたら、ひめっこ地鶏がもってる油がどんどんでてきて、
その油で揚がっているような状況。
結構時間かけました。
それと、皮にフォークさすとき、皮の反発がすごくてなかなかささらなかった。



同時進行で、野菜を蒸しました。


蒸すためのお湯に、かんきつのエッセンスをいれてるところ。(こういう、エッセンスの調味料です)


そうこうしているうちに鳥がやけてきました。
ひっくりかえしたところ。


これ、できあがり。皮がぱりっぱりで超おいしい!

ささみです。ピーマンといためて塩コショウ。
+その日にかったラー油をあえました。
 
 

2013年1月29日火曜日

【香り】みかん科の花についてまとめてみよう

みかん科の花はとにかく絶好調のときはものすごくたくさんの花をつけることが、
ここ数年のボランティアのおかげでわかった。 

 

こんなふうに。 わっさー。

で、当然、こんなに果実をならせるわけにはいかないので、
(小さい、甘くない、木が痛むなどの理由。そおそも花は生理落下して、すべて果実にはならない)
摘花(蕾)をする必要がある。

最初は葉10枚につき花1つなんてやってたけど、
もう、そんなこといってたら1本の木すらおわらないので、
がーーっととる。

そのとった花、すごくよい香りなんです。

どうして日本では、これを蒸留しようというはこびにならなかったのかしら。
きっとネローラ姫がいなかったからね。
 
フランス、グラースでは、ネロリ(ビターオレンジ花)エッセンスをとっていました。
ところが、いろいろな理由でグラースネロリはいまはかなりレア品。

いまはそのほとんどはチュニジア、モロッコなどのマグレブ諸国へ。

0.1%程度の採油率で1トンから1キロがやっとこさ採れる。

花つみの経験のないときは、数字だけみて、へーそうなのー
くらいしか思わなかったけど、小さいこの花・・・それが1トンとはとてつもない数字です。

20キロ程度あつめたときも、ひいひいでした。
何人もの手が必要でした。

去年のワークショップでわかったことは、
花の咲き具合で抽出結果に大きな違いがでた!
ということ。

つぼみだけ集めて香りをとった人のできあがりの抽出油と
開花したものをあつめた場合とでは、フレッシュ感がまるで違う。

花というのは、小さいつぼみの時代から、花が開いて閉じる、落ちるまで(まるで人生だ)
が一生というなら、最初から最後までとりたいところだが
香りに注目すると、「若い香り」がほしいときは、やっぱり開いてないものがいいし、「熟した」香りがほしいときは、開花したものがよいと思った。
そして、みかん科の花は痛みも早い。白い肉厚な花なので、すぐ茶色くなってしまう。
気温も高くなりつつある時期の花つみなので、花の状態に気を配ること。

(マグレブ諸国では2、3月らしい。あったかいのね。
日本だと宇和島で4月後半~。小田原で5月中旬~)

ほとんどのみかん科の花はよい香りがするし、系統はとてもよくにているのだけど
でもやっぱり学名によって、地面によって、環境によって、そして一番左右されるのは
採油方法によって、さまざまな香りができあがる。

 

2013年1月28日月曜日

【子供】願いがかなわず

まあ・・・写真撮ってるヒマあるんだったら、近所迷惑ですから連れて帰ってくださいというところの図


うえーーん、うえーーんと地面につっぷしてないております。
実家からばーちゃんがきてくれて、ご機嫌でした。
そして、公園であそんで、お昼ごはんをたべに駅までいって、ばあちゃんと食事して
さてじゃあ、そろそろ帰りますかとなり、ふとみると、1時間に3本しかないバスが
きていたのであります。

私、完全に自分のペースになり、子ども抱きかかえ、ばーちゃんとの別れも短く、
じゃーね、ばいばい! と別れたところ・・・子供、意味がわからず
とりあえずパスネットで「ぴ」ができなかった不満を
バス中にぶちまけ、なきまくり、そしてお昼寝時間近く
眠いの重なってギャンギャン・・・(ごめんなさい。ほかの乗客のみなさん)
そして、降りるころになったらクタっとしていたので、ねちゃったんだなと思い、
一番最後におりて、パスネット「ぴ」したら、その音で目が覚めて、
またもや「ぴ」ができなかったとギャンギャンまたはじまった。
もう、抑えられません。

で、このありさま。

私、大いに反省しました。1時間に3本しかないバスだろうがなんだろうが、
ばあちゃんとちゃんとサヨナラをさせて、
 バスも落ち着いてのって、「ぴ」もやらせて、
おりるところのピンポンもおさせて、
おりるときの「ぴ」もやらせて、
落ち着いてベビーカーのせて、
ちゃんと1つ1つ理解させて、(わからないと思うけど、説明をちゃんとして)
おうちに帰らないと、こうなってしまうんです。

バス停から家まで10分もかからないのに、この日、
こどもを引きずるようにして帰って20分はかかりました。

まーねー。いつも時間があればちゃんと説明しようと思うけど
たいてい時間ってやつはないんだよねー・・・と言い訳しつつ

この日は家にかえっても頭にきちゃって
ギャンギャンで、眠いのに何か敵と戦っていてねないもんで、
変なテンションで夕飯を迎えました。
本人にはしんどかったと思う。

 

 

 

2013年1月25日金曜日

【仕事】背中を押してくれた人の話

富士山はいつもスバラシイ。


背中を押してくれた人が何人かいます。
どうしようかな、と迷っているときはたいていは心は決まっているのですが、

なかなか一歩が踏み出せない。 きっかけが欲しい。
そんなときに、いってこーい! と背中を押してくれた人がいます。

私が南フランスで行われるアメリカの精油の会社の研修に参加しようか迷っていたとき。
英語、ぜんぜん自信ないし、一人でいくのは不安な気もするし。
でも、「いってきな、いってきな」と彼女はいった。

で、私も調子にのって「いってくる!」といって出かけた。
旅はその人の人生を変えることもある。
私はこの旅でスペインの聖家族に閉じ込められたり、ペセタしかもってないのに、フランの国にバスできちゃってお金がなくてひもじい思いをしたり、カルカッソンヌでとまるところきめてなくて、駅のちかくのお宿にとめてくれといってみたり。

若いときしかできないようなことをいろいろやってみた。

(このとき、何航空使ったのだろう・・・タイ航空だったかな・・・バンコク→フランクフルト→ワルシャワ→ブロツワフ→チューリヒ→マドリッド→スペインあちこち→カルカッソンヌ(研修はもっと山奥)→カルカッソンヌ→パリ→バンコク→成田)

当時はユーロでなかったの。各国違う通貨だった。


やとわれていた仕事をやめて、自分で会社を作る計画を話したときに「応援する! 頑張って!」っていてくれた人がいる。もういまはいないの。他界してしまった。熊本のアロマの先生。
本当にやさしくて素敵で、おしゃれで、活発で、東京にくるたびに声をかけていただき、飲み会をしていた。
このかたの優しい声でどれだけ背中おされたか。

2013年1月24日木曜日

【FRAGRANCE10】GUERLAIN/GUET-APENS

Mathilde Laurent 調香
1999年発売 ゲラン 
 


1999年クリスマス限定販売で、いまは入手困難みたいです。

Mathilde Laurenさんは、いまはカルティエ所属だそうです。

香りはトップかんきつ系フルーツ(ベルガモットなど)がさっとでて、さっと去っていき、そのあとフルーツの系統。甘い香りがたってくる。ベースはシプレアンバーノート。全体的にはオリエンタルノート。


2013年1月23日水曜日

【食べ物関連】甘平のおいしさを表現してみよう。

カンペイ(甘平) 先日の愛媛出張のときにおしえていただいた柑橘。

驚きのおいしさだったので、そのおいしさを表現してみたいと思います。 みためは、デコポンがちょっとつぶれたような感じ。 外皮はむきやすく、実離れしやすい。 内側の皮は薄く、もちろんそのまま食べられる。 皮の香りは伊予かんににてるかな。 ジューシーだけど、手が汚れない。(さくさく食べられる) 種がないのでたべやすい。 そして味。 適度な酸味+甘味。鼻にぬける柑橘の香り。 甘さが最後にのこって、おいしい、もういっこ! となる。 お使い物をお探しのかた、ぜひ、おすすめ。いまとれるみたいだから。

2013年1月22日火曜日

【仕事】久野スタイル125ml (PR活動)

小田原のみかん園の花からとった蒸留水をふんだんにつかった久野スタイル 
化粧水がリニューアルしました 


AOFのショップとアマゾンで買えます。

(ブログのタブにショップとアマゾンへのリンクがあります)
のぞいてみてください。



2013年1月21日月曜日

【日々のこと】チョコレートシューターとシャネルno5

チョコレートシューター。鼻腔で感じる装置だそう。


先週、宇和島に出張にいきました。子供生まれてから初めて出張~。
父ちゃんに全部託して、私はいざゆかん、愛媛県へ!

読みたい本があって、買っておいた  シャネルN°5の秘密 出張往復で半分読んだ。あと半分楽しみだ。 移動のとき、余計なこと考えたり、座席の前の雑誌読んだり、無駄に写真とったりするのが楽しい。

愛媛のシンボル。いろんなものがありますね。

2013年1月11日金曜日

【作ったもの】石けん

2013年 初めてつくった石けん。 香りはローズフローラルワックスと、バニリンでつけています。 シアバター、フローラルワックス、バニリンを湯せんして完全に溶かしてから、トレースのでたきじに混ぜ込みます。

この写真・・・(うちのカオスも写ってる)

ピピちゃん(以前紹介した心臓マッサージをうけたお人形)、キティー、ダニエル、ちーさいピンクのウサギのおもちゃ を並べて、それぞれに紙パンツを供給しています。 私が「あんた、いっつも自分はメロンちゃんの絵のおむつしかはかないのに、この子たちにはアンパンマンのおむつを配布するんだね」っていったら、あわててメロンパンナの絵のついたおむつさがしてきてチェンジしていました。 最後はダニエルのズボンをひっぺがそうとしていましたが、ダニエルは縫い付けられたズボンだったので難を逃れました。

2013年1月10日木曜日

【ポーランド】czwartek チュファルテック (木曜日)です

いま、ネットでポーランドのラジオを聴いている。
いま日本時間15時前くらい。
ワルシャワは朝。

カラオケの番組の宣伝が入ったり・・・(カラオケは言葉として世界で定着してるのね)

ポーランドで友達もいないし、遊びにいくにもどこいったらいいかわからないし、朝はなかなかこないし(秋から春は8時になっても暗い)夜はすぐきちゃうし(15時には暗くなる)しょうがないからアパートでラジオばっかり聞いてた。当時、ダンシングクイーンばっかり流れていて、ABBAを聞くとブロツワフの寒くてさびしい生活を思い出す。

(っていっても、間もなく飲み友達ができて、毎週末リネックで飲み会やってたのですが)

ポーランド人は眉毛がないようにみえるし(=怖く見える)、体つきの大きい人が多いし、言葉がなんだかおっかないし、太陽はでないしなんだけど、ものすごく話好きで、ぜんぜん知らない人とコンパートメントがいっしょになったら到着するまでずっとしゃべり続ける。おせっかいなくらい口だしてくるし、ベビーカーの女性が階段にいたら5人くらいは助けにいく。トラムでばあちゃん乗ってきたら3人くらいが席譲る。

最初、私、驚きました。おしゃべりについて。
最初、何話してるのかさっぱりわからなかったのだけど、学校にいって単語が拾えるようになったら、この電車での会話ってじつにたいしたことないことが分かった。(そりゃそうだよね。はじめて会った人たちなんだから)で、そのたいしたことないので1時間2時間平気でもつのだ。

日本人って話しなさすぎ? もっとうるさいくらいコミュニケーションとってもいいんじゃないかと思う。話しないと誤解が生じるし(話ても生じるんだから、話なければなおさら・・・)情報交換としてとても有効だし。

飛行機のったとき、途中で起こしちゃって(私がトイレがまんできなくて)泣いていたらキティーちゃんが助けに来た。 

2013年1月9日水曜日

【仕事】プチラパンさん訪問

今日は、去年から決めていたお約束事。
荻窪のプチラパンさんへ伺いました。
足を負傷した宮下さん、元気で安心しました。完全によくなるまではもうちょっとの辛抱ですね。
宮下さんが個展を行います。
***
プチラパン ”初” 個展のご案内
Tous Les Jours 日常
開催日時 2013年2月8~11日 12:00-19:00
場所 Gallery MADO
    杉並区西荻南3-5-13 JR中央線西荻窪南口から徒歩3分
※勿論入場料は無料です※ 
***

プリザーブドフラワーの作品数点に香りをつける企画の打ち合わせでした。
 


2013年1月7日月曜日

【日々のこと】あけましておめでとうございます

あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします。

子供の作品。保育園で作ったクリスマスの飾り

今日から始動。(先週じゃなかったかしら?) 
いろいろと休みあけは忙しいのだけど正月ボケしています。