2019年7月23日火曜日

呪いのラジオ体操



3年生になるまでラジオ体操はパス(というか存在すら知らず・・・という感じで)でいたのだけど、今年は友達にさそわれて、行く気持ちになったみたい。

昨日、早起きして自転車で公園にいった。ピカピカの顔をして、楽しかった! 明日もいく!! といって、本日も9時までにはさっさと寝てしまった。これありえないんです。うちはいつも遅くて10時すぎちゃうの。寝るのが。

明日も起こしてよ! 六時だよ!! なんども念をおされて、ハイハイ。昨日のままだから大丈夫とたいして確かめもせず、私も早めに寝る。

で。

起きる。

六時半・・・

おわってるやん。この時間。

一瞬何がおきたのかわからない。

さんざんなじられてさんざん謝りました。。。・いやはやいやはや。ゴメン、ごめん。

行きたかった、行きたかった、いわれました。
明日は私も自分が参加するつもりで(というか本当にいこうと思う)ちゃんと目覚まし3つくらいかけて起きる予定です。

私が小学校のときも、ラジオ体操のせいでへんな夢をみたり夕方昼寝からおきて、時間をみてやばい! ラジオ体操の時間すぎてる!!(夕方六時すぎちゃってるとか)とか何回もあった。夕方の日の暮れてる感じと朝がたの感じがちょっと似ていて、寝ぼけているからなんだかよくわからない。

現実に戻って安心するという。ラジオ体操にこの年になっても関わるとは・・・そしてラジオ体操の紙、かんぽ生命の息がかかってるのね。これって何? 体操して元気ですごして保険はつかわないでください的な感じでしょうか。(すいません、単なるスポンサー様ですね)

それにしてもこの体操をセッティングや運営をしている町会に感謝しつつ。。。足をむけて眠れません。

明日はがんばります。

0 件のコメント:

コメントを投稿