2019年1月4日金曜日

時間を無駄にした本

昨日ブックオフにいったので、適当に本を買った。そして今日読み終わったのだけど実に、中身がないというか、二番煎じな感じで面白くなかった。それ、あなたのオリジナルではないでしょう? という感じで・・・2009年の本だったので、さて、今どうなってるのかな、と思って調べてみたら、想像通り著者が口だけ番長だったことがわかってがっかりするやらやっぱりなと膝を打つやら。(自分の思ったとおりじゃないかという意味で)

夢を語った本だったのだけど、現実味が薄く、大風呂敷広げるわりになんだか薄いな・・・と思ったら・・・あえて誰の書いた何の本とは書かないのだけど・・・

あーお正月の一発目がこの本かあとがっかりしつつ・・・

昨日たまたま見つけたアニメでツルネという弓道部の高校生のお話が面白くて引き込まれる。(黒子のバスケを彷彿する)今日もそれをみて寝ようと思います。

0 件のコメント:

コメントを投稿