2018年11月25日日曜日

しゃぶしゃぶ大会とlabadouでのアロマキャンプ企画の妄想

今日はいろいろお祝い(誕生日など)が重なったので、かごのやさんでしゃぶしゃぶ大会をしました。大会たって、3人で。。。ですが。(アナゴ、子供、私)

もー、このお店のしゃぶしゃぶは楽しくて子供毎回ソワソワと落ち着きがなくなる。

子ども、食べてるつもりで我に返るとそんなに食べていなかったりするのだけど。
私は、おなかペコペコでいってしまったのでしゃぶしゃぶのセットアップが完了する前にお寿司にいってしまい、アナゴ曰く「頭おかしい人」といわれた。これがなんかかちんときたので、根に持つんだけど。私。寿司をたべたら、頭おかしいまでいうか??? 

前回は夏くらいに、子供と二人でいった。なんかこう、いろいろ重なって、精神的にやられて、それこそ頭がおかしくなりそうだったので、何か食の慰めが必要で、子供に今日はしゃぶしゃぶいっちゃおうよ! といい、そういう流れでいったのだけど、そのときはそのときで楽しかった。(そのときも子供すごいテンション高く楽しんでいた)小2でも結構話し相手にはなるものです。。この子がなんかときどきすごくスピリチュアルなことをいうので驚いちゃうんだけど、スピリチュアルというか、起業コンサルとかマネーなんつかとかそっち系。「あきらめたらときが終わり」とか「あいてが謝ってきたら、いいよ、といってとりあえず許す」とか「だらだらすることも大事」とか「まずはお金が必要だね」とか、「続けていこう」とか、「やめてもいい」とか。(これ矛盾してるけどね)
(わたしが普段こんなこといってるから???)

かごのやさんは、冷凍したままの肉がでてくることもないし、おすしも、しゃり玉のほうが魚より大きいこともなく、(ちょうどいいサイズ)ちょいちょいランチでもお邪魔している。ランチのときは、メニューをみもしないで、日替わりを頼んでいる。

さてさて。私、いますごく気になる場所があって、20年ほど前にいちどいった場所なのですが、グーグルマップがなかった時代で、まわりが英語とフランス語だけだったので、よく覚えていない。(いや、たとえ日本語で話していたとしても方向音痴の私には場所を覚えるのはむりか?)
一緒にいった人とフェイスブックでつながっているので、ずっと前のことなんだけど、もし覚えてたら教えてといったら、簡単に教えてくれた。

Hi miho the place is call the labadou near Rennes-le-Château

だって。レンヌの近くのラバドウ(?)というところとのこと。キャンプ場で、このあたりはワイナリーがそこらかしこにあって、ガソリンスタンドみたいにタンクをもっていってがぼがぼワインをついでもらう仕組みがいいなとそればかり覚えている。

夏はハーブがいっぱい咲き乱れ、精油の会社もあり、今は、ここで何かできたらいいなと妄想している。 ガソリンスタンド形式のところでワインを買って、フランスだからチーズは簡単に手に入るし、ハーブはいっぱい、馬もいるし。キャンプみたいな感じで。でもいい歳なのでテントでねるのはきついからちゃんとベットのあるところで寝泊りして・・・どうでしょ!? このラバドウというところが、やけにスピリチュアルチックなところで、ベジタリアン(20年前も今もベジタリアン)なので、まあ、数日ここで研修して、そろそろお肉食べましょか?となったら違う場所に移動してもいいかな。

このお肉は、今月頭にやったすき焼き大会のときのもの。
アナゴの故郷が米沢なので米沢牛のチョイス。
マイレージたまっておくってもらいました。
おいしかったなーーー

0 件のコメント:

コメントを投稿