2018年10月29日月曜日

ハロウィーン 大量のジャックオーランタン

30歳くらいのときに、はじめてジャックオーランタンってことばをしった。
↓↓

↑↑ジャックオーランタン

多摩センターは土日ハロウィーンのイベントでした。
私、もう朝なんだかしらないけど、これ以上やる気のないことはないというくらい
のびきったゴム状態だったので、
張り切っていく準備している子供をよこめに、
ねーいかないとダメ?
家でねていたいんだけど・・・
かったるいんだよ
ねむいよ

とさんざん言っていたけど、
聞き入れられず、ぶーぶーいいながらやっとのこと
多摩センターに到着。

保育園時代のお友達がいるので、こどもは楽しそう。
おなかすいてるはずなのに、お弁当もたいして食べないでずーーーっと遊んでいる。

私は外でピクニックシートの上で
同じ年の子供をもつママ連たちと
のんきにおしゃべりしている。

それでもあっというまに時間がすぎて、
寒くなってきたのでさあ帰りましょうとなり帰途に。

たまたま、アナゴが仕事で桜が丘にいたので
拾ってもらって、どっとつかれていたので車で爆睡しながら帰宅。

おつかれさまーな一日でした。

靴下がずりずり落ちてくるのが不満らしく
文句いっているので、イトーヨーカドーの子供コーナーで
靴下を買う。
すると、おもちゃやが罠のようにこっちをみていて、
みにいってもいい?
みるだけなら。。。
といって、みるだけのはずなのに、欲しいものを見つけてしまって
あれが欲しいんだと訴えられる。
こどもの欲しいものをどのレベルまで買うのか?
(いやこっちの財布の具合もあるからそんなのわかりきってるんだけど。。。)
この辺がなかなか難しい。




0 件のコメント:

コメントを投稿