2018年4月21日土曜日

英語学習

コドモをECCに通わせて3年目突入。日本語もできないのに、英語なんて、などといわれますが・・・(小学生も英語の科目が入ってきます。4年生から? よくわからないけど、とりあえず、コドモ、区立小2年生だけど時々英語の先生がきて簡単なレッスンをしてくれるそうです)

今年は単語力ふやすコースもとりいれて1日で1時間45分。宿題山盛り。

私の努力家の友人たーちゃん(何回かこのblogにでてきてるかな)は、高校までは私と一緒で国際色のこのジもない普通の千葉のピーナツ畑の中にある高校を卒業したけど、そのあと、大学でカナダに留学いったりあれやこれや英語の勉強は欠かさず、それから、アメリカ人と結婚して今はオレゴンに住んでいる。ファーマシーテクニシャンという仕事をしていて、ふつうのアメリカ人だってふだん使わないよね? というような単語がじゃんじゃんでてくるような仕事。アメリカで生まれ育った息子は日本語にふれる機会がほぼないし、必要でもないから使わないみたい。

突然咲いて突然いなくなっちゃうかわいい花

とにかく、こうして、日本のなかにどっぷりつかっていても努力と意識のむけかたで、語学はなんとなかなる(かもしれない)ことをしっているので、いまきばってECCいっても間があいたらすぐ忘れちゃうだろうし、はっきりいって、インターのこたちのRやLの発音きいてしまうと、驚きおののき、週に1回、どうなんっすか? という感じになってしまうのだけど、まあ、なんとかやっているので応援したいとは思っている。

で、自分。

あんたはどうなのさ、ということで私は子供が生まれる前は桜美林大学の公開講座などにちょろっと参加したりしてたけど、今は定期的なものには通っていない。

なのでiknow というネットの教材をつかって、ときどき(ほんとは毎日やったほうがいいんだけど・・・)やってる。少しまえにTOEICを受ける必要があったときに、本気で取り組んで、とても難しく感じたオバマ大統領の就任演説とかスティーブジョブスの演説(stay foolish で有名な)などを書き取りしたり・・・したけど(全部iknowの中にあります)、これまた間があいてしまうと、いったい何のことやら? になってしまう。

ポーランドにいたときアメリカ人の女の子に、英語の単語力と文法やったほうがいいね、ってマジで基本的なアドバイスをうけた。だいたい、うわべっつらの英語がなんとなくわかっていても、この、アメリカ人の女の子とイギリス人のおっさんと、カナダの女の子の会話にはさっぱりはいっていけないのだ。スピードもさることながら、何言ってるのかわからない。単語が拾えない。(ポーランド語のレベルは同じ。われわれは同じクラスだった)

ああ、だから、なんか外国人と話した気分になっていても、相手が相当咀嚼して、幼稚園児に話しかけるように話してくれるからなんとなく意味が分かった気になっていたのかと思った。これが政治や経済の話になったらわかるわけがない。

この前、トランスファーワイズの居酒屋お食事会に参加したとき、まじでここは日本なのか? レベルで英語しか聞こえてこなかった。だってしょうがない。社長が日本語できないし、社員もネイティブクラスでしゃべれる人ばっかり。外国に送金しようかななんて思う人は外国人が多いのだから当然っちゃー当然。

で、ある程度想像ふくめて、英語で理解しようと努力する。
するんだけど

NO

なのか

YES

なのか、はっきりしないということがよくおこる。

これ、真逆なのに、どうして間違えるのか。
とにかく、こんなレベル。仕事だと致命的。だけど幸いメールでやりとりが多いので、メールだったらYES NO間違えることはあまりない。(と思いたい)

仕事でやりとりさせていただいているパリに住んでいてフランス人と結婚していて、ほぼネイティブレベルでフランス語ができるおたかさん、先日、パリでお伺いした時に、なんとまあ、フランス語のレッスンの継続してうけているというではないか! なんと!! ほんとうに驚いた。教えるレベルでできる人が習ってるの!? 勉強や興味というのは上をみたらきりがないのですね。

0 件のコメント:

コメントを投稿