2015年11月16日月曜日

【香り】りんごとシナモンの関係

こんなに最強な香りタッグがあるでしょうか。

シナモンとりんご。
りんごとシナモン。

cookinglight から

http://www.cookinglight.com/food/in-season/how-to-make-hasselback-baked-apples-video

つくるまえに何度も何度もみて、シミュレーションしました。

で、つくってみました・・・・OMG・・・なにこれ全然ちがう・・・


みためボロボロ、しかし味はすごくおいしくて、ハイ。ひとりでほとんど責任もちました。夜中の12時くらいに。。。

改良ポイント1 りんごのしんをくりぬくものを持っていなかった。(アスパラの皮むきという異様に出現度の低いものはもっているのに・・・で、無理にアスパラ皮むきでやろうとしたら、ぱかってりんごが割れてしまって仕方ないから、刻んでしまった。)しんをくりぬくものをゲットすること。

アスパラの皮むき(参考)



改良ポイント2 なんていったってオーブンの温度。たぶんこれアメリカのサイトだから、華氏なんだよね。表記が・・・400度って・・・私は、うちのオーブンが300までしかないとしって、ま、低めだけどしょうがないなと思って300度で焼いたんです。

400度が華氏だと摂氏で200度くらいなわけで、それなら納得できる。

ということで、美味しかったので上記2つのポイントを改良して次回挑みたい。(夜中に思い付きでやらないでアイスもちゃんと買っておきたい)

ところでやいたリンゴ、バターの香り、そしてスパイスのシナモン。この3つのコンビネーションは最強です。シナモンだけでなく、メース、ナツメグもちょっぴりたしてやってみました。(この前のカレーワークショップのときいろいろスパイス買い込んだのでまだたっぷりある)

次は焼きリンゴもやってみたいな。

0 件のコメント:

コメントを投稿