2015年8月21日金曜日

【日々のこと】サティ

Bunkamuraでやっているサティ展をみにいきました。


サティの曲につけるタイトルがまったくもって不思議です。

犬のためのぶよぶよとした前奏曲

とか

胎児の干物(ひからびた胎児)

とか

スポーツと気晴らし

とか

夢みる魚

とか

はためいわくな微罪

など。

きいたことある! 有名なのはジムノペティ。これは創作された言葉。


なんと、wikiに音源がリンクされてる!

サティの音楽、コクトーの絵、バレエリュス、パラード。
この時代のアートを感じることができる展覧会でした。


0 件のコメント:

コメントを投稿