2015年1月8日木曜日

【作ったもの】ベーコン



ベーコンって自分で作るの大変そうだな~と思っていたのだけど、ありゃ、今日思いついて今日食べられるものではないけど、2週間後の楽しみとしておけばなかなか素敵。で、作ってみました。

写真残していないから文章ですが・・・

ブラバラブロック1㎏程度に塩をまぶし(5%程度)・・・(私はふつうの海の塩を今回つかったけど、つぶつぶ粒子の大き目の岩塩や塩湖もありかと思う)砂糖 2%程度、ハーブを振りかけて(大変適当ですがあったものを使いました。ローズマリーとバジル)コストコで買った真空ラップでつつんで冷蔵庫へGO。時々思い出したようにもんでみたり裏返してみたり。。。

1週間ほどしたら、塩抜きしました。水にただ、つけます。30分でタイマーかけて、水の取り換え。3時間(6ターン)で塩抜きしました。(→結果からいうと、これだとまだ塩抜きが甘かったみたい。もっと塩抜きをしっかりやる必要があります)

そのあと、ぴちっとシートでくるみます。

このあと水がぬけたあとに燻製にはいるわけです。

まず、燻製専用の鍋が必要です。私はキャンプ用のいぶすくんをもっているのですが、ちょっとサイズが大きいのと、家庭の台所でいっちょやってみるか、という感じではないので、もうちょっと楽にできないかな~~と思っていました。

で、メトロで安売りしていた、深めのフライパン26センチとそれに合う網とシリコンで26センチ用の山がたのフタを購入。

はあ・・・はあ・・・ここまで長いな・・・

それと、サクラチップ購入。

さてと。

まずはチップなしで、フライパンに網ひいて、下処理した豚バラちゃんと載せます。
1時間くらい弱火で蒸しました。むすっていうのかな? 

そのあと、チップをいれて(アルミ箔ひいてチップを適当にいれました)まずは煙がでるまで待ちます。なかなかでなかったんだけど、すこーし煙い? くらいで肉を載せました。
で、火を調整しつつ1時間。

で、できた気がする・・・

これがお正月にやった私の大仕事でした。

1キロのお肉がどのくらい小さくなったかしら。

それを大人5人、コドモ2人でペロリと。(一気にたべたわけじゃないんだけど、ちょいちょいパンにのせてみたり、トマトといためてみたり。。。でなくなっちゃった)

ただ、燻製のときはこれだけやるのもったいないから、もっといろんなもの用意しておくといいかも。
今回はカモも同時にやりました。ちょっと火が入りすぎちゃったのでカモだけ先に取り出せばよかった。

※ぴちっとだの真空だのかいたけど、これはたまたまこういうのが好きでもっていただけなので、もちろんラップでいいと思います。

0 件のコメント:

コメントを投稿