2014年11月5日水曜日

【日々のこと】一番目とか二番目とか。

私は長女です。いつも親は妹ばかりかわいがって面白くないと思っていました。(実際そうでした)

長女はいつも我慢しなくてはなりません。たった3つしかはなれてないのに「お姉ちゃんだから」といって、1つしかないほしいもの(おもちゃだったり、お菓子だったり)を妹に譲らなくてはいけなくていつも悔しい思いをしていました。

何か妹がへまをすると、お姉ちゃんのせいになったりするのも我慢できませんでした。

ま、これは、どこにでもある話です。

夫は一人っ子。これまたずいぶん違うものです。一人っ子は全部ひとり占めできて、取り合いになったり悔しい思いをすることがすくなく育っています。
わがままをきいてもらえるし、我慢することもすくない。

妹の夫は3番目。末っ子でかわいがってもらって育った感じ。
妹の夫がこの前私にこういってはっとしました。

「そっかー。みほさんも、よーさん(夫)も、下の気持ちはわからんなー。」

と。そうだよね。下には下の言い分があるよね。
お姉ちゃんばっかりずるい、お姉ちゃんいいな、お姉ちゃん・・・って。

そのことを考えていませんでした。ごめんね。

何かとてもくだらないことで妹と口論になって朝から喧嘩した日、父は私だけをぶちました。
妹はぶたない。これがすごく納得いかなかった。もう父とは口をきくもんかと思った。

母は、ちょっとだけかばってくれた。お姉ちゃんだけが悪かったわけではないと。
でも、朝の忙しい時で、成敗する時間なく学校にいかされた。(めっちゃいやな気分で・・・)

週末はコドモの誕生日で、妹の家へ行く予定。
妹のうちの長男はうちの娘とまるで同じ日に生まれた。
まるで双子。双子みたいなものなのですごくコミットしている感じがする。けど、目を離すとすぐ喧嘩が始まる。

今日、誕生日のプレゼントを買いにでかけた。
日本ではうってないような1000枚のシールBOOK。(コストコで)

私がコドモのころ欲しい欲しいと思っても買ってもらえなかったもの。

0 件のコメント:

コメントを投稿