2014年8月19日火曜日

【子供】夏休み

子供は保育園児だし、夏休みは親の仕事の都合でとるもので、保育園がしまるということはないため、特別な夏休みを用意していなかったのだけど、なりゆきで、子供にとって楽しい夏休みが到来した!



友人のうちへ、いとこたちと一緒にいったのはよかったのだけど、いとこ2(8か月)、発熱のため、お母さん(私の妹)と帰宅の途へ。で、子供と同じ日に生まれた双子いとこと一緒にうちに帰宅。

この日は、友人のお宅で目新しいおもちゃで十分に遊び、昼寝もなく二人ともクタクタ。モノレールにのせれば大ゲンカだし、これは大変だ・・・と思った。いとこ喧嘩がはじまると二人とも一歩も譲らないためどこかに妥協点がないとずーっと言い合いしたり押し合ったりして二人で大泣きしている。

翌日。仕事を休んで、保育園も休んで、妹の家に長男を送りにいく。もともとプールに一緒にいこうといっていたのでプールの支度をして、着替えをもって、バスと電車をのりついで川口まで。

これまたふたりとも昼寝しない! というので、バスに二人のせたのだけど、ねむくなっちゃってぐらぐら。どうしたものか。

完全に寝ちゃう前に渋谷について、フラフラの足取りで乗換。なんとかかんとか頑張った。

そのあとも競うようにご飯食べたり風呂入ったり遊んだり、ぎゃーぎゃーやって大人に何度も怒られて、疲れてふたりとも電池切れ。

翌日はプールへ。加須はなさき水上公園へ。
これまた二人多いに楽しむ。わたしもこのスライダーにのったので満足。
しかし、昼過ぎから大雨で、撤収。

その翌日は、写真の滑り台のある公園へ。
暑いのに、ふたりとも永遠に滑り台をやっている。

このオレンジの帽子、保育園で使うものなのだけど、どこにいるのかすぐわかって、よかった。

私の妹はがっつり子育てをしていて、ほんとうにいろいろなことに気が回り、脱帽してしまう。私なんか子供用のカレーというものを作ったことがない。(だから、「プリキュアたべるからいいよ」といわれてしまう)果物もさほど小さくは切らないし、お菓子の準備なども甘い。ごめんね、気の利かない母さんで・・・。

まあ意気込んでいろいろなことをしなくても、こういった小さいことでも3歳は十分にたのしいんだなということがわかりました。

0 件のコメント:

コメントを投稿