2009年12月4日金曜日

くつした

  
家で靴下をはかないでいると危険なものをいろいろふむ。ネコのトイレの砂とか。これがけっこう痛い。
気持ちがノリノリイケイケになれないときというのは何かしらそれを拒否したい気持ちがあるからで、決断を先に延ばそうとするときはたいてい逃げ出したい気持ちが少なからずある。
たいていのことはさっさときめるほうなんだけど、ひとたび、これは面倒だな、とか気持ちがのらないな、とかなるといっこうに物事がすすまない。
これは会社員だったときはオブラートに包み込むような感じだったけど、いまは会社という組織は自分を守らないので(しかし、きょうび、社員を守ってくれるような会社がいったいどこにあるのだろうか?)自分の直感だけでやっている。(そして人は、よくぞ生きているね、といってくれる。本当にそう思う。)
RIMG0354

0 件のコメント:

コメントを投稿