2009年12月2日水曜日

美氷魚

何かこういったとくべつな魚がいるような気がするが、あきらかにそれは「気がする」レベルであり、私の名前は「美帆」なのだが、mihoを急いで入力をすると、よくミスタッチで美氷魚というふうに表示される。これが私には気に入った名前。

私は香りを創作するデザイナーです。

日々鼻を使う仕事をしています。それと平行に、「よい香りの天然香料を探してくる!」こと。幸いにして、いろいろな出会いがあって、天然香料を探して買い付けることは可能になりました。(このことについては後日記載しますが、かれこれ精油を手がける仕事をして14年になります。)

最近は香りの教育についても感心があり、それをどうにか伝えることを考えています。鼻、脳に直結し、もう理由ではなく、好きなのか、嫌いなのかっていう本能レベルの嗅覚のことを文字や映像で伝えるのは難しい。空気、環境、気持ち、さまざまな要因かさなって、それははじめてパッションとして伝わるもの。ただし、香りは経験がすべてなので、ひとびとの香り経験の枠をちょっと広げるお手伝いができたらオモシロイダロウナ、と考える。

たくさんブログを抱えているのになぜ新しく作ったかというと、会社として、とか表面上、ああしたこうした、のブログではなくもうちょっと内面と向き合ったことや、アイデアを書き留める(つまり外部発信型ではなく、自分のために記述するような)そんなスタイルの記録ノートがほしかったため。
すぐあきる私が第何話までかけるでしょうか?(ちなみに英語バージョンのアロマトラベリングダイアリーは言葉の壁にあっさりぶつかり更新してないし・・・気が向いたらやります)
RIMG0472

0 件のコメント:

コメントを投稿